スポンサーサイト

--.--.-- |スポンサー広告EDIT
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ある日突然に・・・

2009.06.08 |突発性難聴EDIT
突発性難聴、まさか自分がこの病気にかかるなんて・・・
どの病気にかかってもきっとそう思うのだろうけど、
病名の通り、本当に何の前ぶれもなく突然難聴になってしまったのです。
あゆがこの病で難聴になった事は知っていたけど、病名を聞いた位で
実際どんな病気なのか、どんな状況におかれるのかなんて考えた事もなかったです。

2009年6月8日に発症してから既に1年が経過しています。(2010年6月末より記事を書いてます)
やっと気持ちの整理がついたので
同じ病気で苦しむ方の参考になれれば良いなぁと思い
少しずつですが私の発症後の経過や治療、不安な心情等について綴って行く事にしました。


私が倒れる前の日の事です。
母が2泊3日の旅行に行っていて一昨日から実家の2ワンを我が家で預かり、
前日はハナ、マリン、クッキーを連れて千葉の稲毛でお友達と遊んでました。
行き帰りは1時間半程の高速道の運転、朝から夕方までめいっぱい遊んだので
多少疲れていたのも事実ですが、今まで何度も千葉まで遊びに行ってるし
私にとっては特別大変な事でもなかったのです。

翌日、パパが早朝から仕事だったので朝5時位に起きてお弁当作って送りだし
何気ない日常でした。昨日の疲れもあったので部屋で二度寝したんです。
8時半頃に起きた時に耳に違和感が・・・。
ゴォーゴォーと右耳にものすごい大きな音が鳴り響いて
左耳を塞いでTVをつけると聞こえ辛くなってる、、、
耳の中に水が入ってしまったかのような閉塞感、
自分の声が頭の中で反響して気持ち悪い、これらが自覚症状でした。
痛みは全くなかったけど今までこんな症状はなった事がないし
病院行っておいたほうが良いかな~位の気持ちでした。

とりあえず仕度をして朝一で近くの耳鼻科へ。
耳が聞こえ辛い事と耳鳴りがする事を伝え、聴力検査を受けました。
やっぱり右耳の聴力が極端に悪くなっているとのことで
おそらく突発性の難聴だと思うのですぐに紹介状を書きますと言われました。
今日はその紹介先の病院の耳鼻科が休診日なので明日の朝行って下さいと言われ
おそらく入院になると思いますと。
ここで初めてえっ?入院??と自分に何が起きてるんだーと少し慌て始め、、。
帰ってから一度紹介先の病院へ連絡を入れるように言われ内服薬が処方されました。
ATP協和腸溶剤(血液の流れを良くする)
メチコバール(抹消神経障害を改善する)
プレドニン(炎症やアレルギーを抑えるステロイド剤)
セルベックスカプセル(消化管粘膜を保護し、組織の修復をする薬)

帰りにスーパーで買い物も普通に出来たのに、
家に帰って車から降りた瞬間、地面が波打ってる感じがして少し歩き辛くなってました。
こんな時でもお腹は減るもので(苦笑)
惣菜コーナーで買ったイカメシが美味しかった~(笑)
・・が食べ終わって少し休憩してる間に段々と気分が悪くなってきて吐き気がし、
そのうち天井がグルグルと急回転し始めました。
遊園地のコーヒーカップの中央にあるハンドルを
自分でまわして勢いよく回転させた感じ^^;
目を閉じてもグルグルと回り続けてました。
立ってなんていられないのです(汗)トイレに行くのも大変で。
病院に連絡しなくちゃいけないのに・・電話すらかけられなくて
結局パパが帰ってきた19:30まで吐きっぱなしでした。
散歩にも行けず、ごはんも与えられず、私の目の前で3パピが待ってる、、、
ごめんね、何もしてあげられなくて><
マリクゥはキョトンとしてたけどハナだけは胃液でおそらく汚れてたのに
私の口元をペロペロと舐めて心配してくれてる様子でした(涙)

パパが帰ってきてから病院に電話をしなくちゃいけないの、
こんな状態だし、母が留守なので姉に病院に送るよう連絡してとお願いするも
こんな状態で病院行けるはずないじゃんと救急車を呼んでくれました。

桜木町にある横浜市救急医療センターに搬送されたけど移動中も吐きっぱなし(- -;)
回転性の眩暈も酷くなる一方。
頭部に異常がないかCT検査、それと点滴をしました。
救急医療センターには入院施設がない為、
ちょうど今現在横浜市大付属病院に通院していた事と、
以前内耳炎になった際に市大病院の耳鼻科で診察を受けていた事もあり
市大の方へ再搬送となりました。
いざという時の為に入院施設のある大きな病院の診察券があると良いそうですよ。

既に夜中の1時過ぎ、、こちらで点滴を再度やり直し。
付き添ってるパパも早朝から仕事だったのにこんな時間まで・・
明日も早朝から仕事で大変だったと思う、、ごめんなさい。
突然こんな事になってしまったけど、その時は気持ち悪さで他の事を
考えてる余裕もなくてひたすらベッドの上で
もう出るものもないのに吐き気と眩暈に襲われ衰弱しきってました(-_-;)

突発性難聴にかかった時はまず時間との勝負なんです。
出来るだけ早い内に、治療開始しないと聴力が固定され
治療しても回復不可能となる恐れがあります。

私ももし最初から大きな病院へ行き、その場ですぐに適切な処置が
されていればひょっとして・・・と考えた事もありますが、
症状が出たその日のうちに診察を受け、点滴をして貰ってるので
最善だったのではないかと思っています。

コメント

非公開コメント

MobileLog

Profile


愛犬たれ耳ファーレンのハナ
横浜で暮らしています。
たまに登場するトライのパピヨンは
実家にいるマリンクッキーです。

ハナの笑顔は心のビタミン
巡る季節の中でみつけた小さな幸せを
忘れないように綴っていけたらいいな..


3パピムービー

Author:あゆりす






ハナは1998年1月20日生まれ

2015年2月14日 17歳と25日で
ハナは天使になりました

2013年5月より心不全末期で
肺水腫を20回以上繰り返してましたが
病気に負けずに頑張り続け
最期は苦しまず安らかに私の腕の中で
眠りにつきました
応援ありがとうございました




Calender&Archives

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

New entries&comments

Categories

My favorite blog links

My Favorite Shopping Site

My favorite sites

Mail form

Name:
Mail:
Title:
Message:

お気軽に送ってくださいね

All articles of this blog

全ての記事を表示する

Search in blog

Mobile QR Code

QR

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。