スポンサーサイト

--.--.-- |スポンサー広告EDIT
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入院してから3日間は・・

2009.06.09 |突発性難聴EDIT
夜中に搬送されてから結局吐き気と眩暈が酷くて眠れず・・
当然だけど着替えも携帯も何も持って出てきてないし
一人では何も出来ない状態なので不安でした。
そんな中、姉が朝から病院へ顔を出してくれて必要最低限な物を持ってきてくれた。
パパは仕事をお休みできないし、母は不在だしで
忙しい中、姉が何度も病院へ足を運んでくれ本当に助かりました。


耳からくる吐き気って相当酷いそうです。
頭を少しでも動かすと天井が回り、吐いてしまうので自然とずっと同じ体勢に。
寝がえり出来ない状態なので、腰も首も痛くなってしまって全然眠れなかった(涙)
私の場合、聞こえない方の耳を下側にした方がちょっとはましでした。
1年経った今でも仰向けになるとたまに回転性の眩暈が起きます。

入院してから3日間は飲まず食わずの状態で点滴で栄養&水分補給していました。
頭部CT検査では異常は見つからず一安心でした。
MRI検査も受ける事になったのですが、起き上がれない為ストレッチャーで検査室まで移動。
頭が揺れてしまったので検査前にも吐いてしまって
MRI検査室で横になるとそこで吐き気。
いつになったらこの吐き気が治まるんだろうと不安な日々でした。
MRI検査の結果も以上なし。やはり症状からして病名は突発性難聴とのこと。

入院して3日目まではとにかく吐き気が取れずで寝たきりでした。
治療は点滴(ステロイド剤(副腎皮質ホルモン剤)、ビタミン剤、血流改善剤、代謝促進剤)
症状は以前変わらず、いつになったらゆっくり眠りにつけるのか・・。

突発性難聴の点滴治療は通院・入院治療ともに行えますが、
時間が掛かる上に頻繁に行うので通院では大変かも知れません。
症状の重さにもよりますが、基本的にこちらの病院では入院治療だそうです。

コメント

非公開コメント

MobileLog

Profile


愛犬たれ耳ファーレンのハナ
横浜で暮らしています。
たまに登場するトライのパピヨンは
実家にいるマリンクッキーです。

ハナの笑顔は心のビタミン
巡る季節の中でみつけた小さな幸せを
忘れないように綴っていけたらいいな..


3パピムービー

Author:あゆりす






ハナは1998年1月20日生まれ

2015年2月14日 17歳と25日で
ハナは天使になりました

2013年5月より心不全末期で
肺水腫を20回以上繰り返してましたが
病気に負けずに頑張り続け
最期は苦しまず安らかに私の腕の中で
眠りにつきました
応援ありがとうございました




Calender&Archives

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

New entries&comments

Categories

My favorite blog links

My Favorite Shopping Site

My favorite sites

Mail form

Name:
Mail:
Title:
Message:

お気軽に送ってくださいね

All articles of this blog

全ての記事を表示する

Search in blog

Mobile QR Code

QR

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。