スポンサーサイト

--.--.-- |スポンサー広告EDIT
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10日目までは・・・

2009.06.18 |突発性難聴EDIT
入院してから1週間はステロイドの点滴投与が続き、
服用してた薬はアデホスコーワとメチコバール。
毎日聴力検査をしたけど、今回もスケールアウトでしたという結果を耳にする度に
気持ちが落ち込んでしまう。。
治るのだろうか、、不安な気持ちが大きくなりつつもきっと大丈夫!
自分に言い聞かせていました。
食欲も完全に戻って、毎回ほとんど残さず出されたものを完食♪
だって食べる事以外はベッドで寝てるだけで楽しみがないんだもの(^^;)


10日目まではフラフラして自分一人で歩く事が出来なかったので
どこに行くにも車椅子だったのですが、
聴力の方も聞こえに変化がないのでこの体に慣れて行くしかないのです。。
少しずつ歩行器等使って歩く練習をするようになりました。
歩く事で平衡感覚が鍛えられ、少しずつふらつかずに歩けるようになってくるそう。
トイレまで遠い部屋だったので壁についてる手すりに沿ってゆっくり歩きます。
吐き気は完全になくなったのでそれだけでも気分良く過ごせました^^
回転性の目眩も随分減り楽になったので、汚れた頭髪も母が病院へ来てくれた際に
洗って貰ってすっきり♪はぁ~~気持ちいい(^^)

ただ平衡感覚が低下してるので、夜薄暗い時間は足元がおぼつかない、、
そして昼間は聞こえる方の耳側に体が傾いたり、寄って行ってしまう、、
平衡感覚を保つのに目に頼る部分が大きいので、
異様な程に目が疲れてしまうのでした。
平衡感覚って大事なんだなって改めて思う日々を過ごしてました。

先生に寝不足気味じゃなかった?ストレスため込んでなかった?と聞かれ、
どちらも『いいえ』と言えない不摂生な日々を過ごしていた自分。
原因不明な病気とはいえ、自分の不規則な生活を悔やみ続けてました。
あの日までは何不自由なく過ごせてたのに・・悔しい。

ひっきりなしに鳴り響く耳鳴りがやかましくて気が狂いそうになる。。
良い子でお留守番してくれてるハナの様子を家族からメールで聞き、
動画や写メを送って貰ったり・・離れていてもハナの様子が聞けるだけで励まされる。
病室で自由に携帯メルが出来る環境に救われました。
落ち込んでる場合じゃないよね、1日も早く退院して元の生活が出来るようにならないと!

コメント

非公開コメント

MobileLog

Profile


愛犬たれ耳ファーレンのハナ
横浜で暮らしています。
たまに登場するトライのパピヨンは
実家にいるマリンクッキーです。

ハナの笑顔は心のビタミン
巡る季節の中でみつけた小さな幸せを
忘れないように綴っていけたらいいな..


3パピムービー

Author:あゆりす






ハナは1998年1月20日生まれ

2015年2月14日 17歳と25日で
ハナは天使になりました

2013年5月より心不全末期で
肺水腫を20回以上繰り返してましたが
病気に負けずに頑張り続け
最期は苦しまず安らかに私の腕の中で
眠りにつきました
応援ありがとうございました




Calender&Archives

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

New entries&comments

Categories

My favorite blog links

My Favorite Shopping Site

My favorite sites

Mail form

Name:
Mail:
Title:
Message:

お気軽に送ってくださいね

All articles of this blog

全ての記事を表示する

Search in blog

Mobile QR Code

QR

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。