スポンサーサイト

--.--.-- |スポンサー広告EDIT
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブロック注射→レーザー照射へ

2009.06.20 |突発性難聴EDIT
初めてのブロック注射は緊張しまくりだったけど
2回目もやっぱり体に力が入ってしまって注射針が喉にささる瞬間はガチガチだった(汗)
そんな私の緊張が先生に伝わってしまったんでしょう・・・
今回は女医さんだったんですが、見事に失敗してくれちゃいました(汗汗)
星状神経節や硬膜外腔などに注射するためにはミリ単位の位置調整が求められるため、
熟練した麻酔医が強く指で圧迫しながらそのポイントをさぐっていくもの。
100%ポイントを探り当てるのは非常に難しいと事前に説明を受けていたものの、
今回は施術後に咳き込みが止まらなくなってしまって、
自分の病室に戻ってからも苦しくて・・気分も落ち込んでしまいました。
こんな状態で明日も注射を受けられるのかが心配。。
担当医に相談したところ、レーザーを用いて治療する方法もあるようで、
レーザーを星状神経節近くに照射することも類似の効果が得られるそう。

ブロックと比較してレーザー照射の場合は
局所麻酔薬を用いないので薬物アレルギーの心配がないことや合併症の心配も不要、
何より注射針を使わないので恐怖感がない^^
そんなわけで3回目、4回目はレーザー照射を受けました☆
もし、突発性難聴でペインクリニックのブロック注射を検討された際に
不安が大きい場合はレーザー照射からトライしてみるのも良いのかもしれません。

ブロック注射やレーザー照射をやった後は聴力に回復が見られるかどうか、
毎回聴力検査をしてました。
・・・がしかし、、、一向に良くなる気配がありません><
私の耳、一体どうなっちゃってるのーーーー。

コメント

非公開コメント

MobileLog

Profile


愛犬たれ耳ファーレンのハナ
横浜で暮らしています。
たまに登場するトライのパピヨンは
実家にいるマリンクッキーです。

ハナの笑顔は心のビタミン
巡る季節の中でみつけた小さな幸せを
忘れないように綴っていけたらいいな..


3パピムービー

Author:あゆりす






ハナは1998年1月20日生まれ

2015年2月14日 17歳と25日で
ハナは天使になりました

2013年5月より心不全末期で
肺水腫を20回以上繰り返してましたが
病気に負けずに頑張り続け
最期は苦しまず安らかに私の腕の中で
眠りにつきました
応援ありがとうございました




Calender&Archives

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

New entries&comments

Categories

My favorite blog links

My Favorite Shopping Site

My favorite sites

Mail form

Name:
Mail:
Title:
Message:

お気軽に送ってくださいね

All articles of this blog

全ての記事を表示する

Search in blog

Mobile QR Code

QR

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。