スポンサーサイト

--.--.-- |スポンサー広告EDIT
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

病院DAY*検査結果とお悩み解決?

2012.05.08 |健康EDIT
2012-0005-07-1.jpg
↑超笑顔だけど診察待ちで緊張MAX、いっぱいいっぱいのハナです(-∀-;)

一昨日の竜巻の被害が出た日、お天気が不安定で気圧変動も激しかったのね・・
朝散歩ではお腹の調子良かったハナが午後にいきなり水便をしてしまいました。
そして昨日は朝から尻尾カジカジ、神経痛が出てしまいました。
お天気は回復していたのに・・この所神経痛が頻繁に出ていたので
ハナも体がついてこなくなってるのかな。
最近ご飯も1日1食が多く、表情も強張ったりしてました。

持病のお薬もなくなっていたので朝一番で病院へ。
病院選びでは色々思うコトがあってずっと悩んでました。
こちらの話しは長くなるのでまずは診察結果から・・・^^;

体重は4.6kg。先日測った時に5kgあったので400gも減ってました。
太りすぎなハナの体重が減っていたことは喜ぶべき所だけど
食欲がない日が続いた結果なので素直には喜べない・・。

5月に入ってしまったのでフィラリアの検査(陰性)をして頂き、
採血ついでに全血球検査もお願いしました。それと爪切り。

ワクチンも接種。今までは9種混合だったんですが、
先生に高齢なので負担を減らしましょうとの事で今回から6種に。

心音も半年前の検診では心臓音も乱れなく
この年齢とは思えないと先生から嬉しいお言葉を頂いたのですが・・
今回は年相応だと言われましたΣ(T□T)

最近ハナはよく咳をします。
カーーッって痰を吐きだすかのような咳。
この話をしたら先生の口から”心不全”って言葉が出て、
心臓がバクバクしてしまいました。汗
そんな私の状態を察してくれたようで、高齢になると症状が出やすいので
落ち着いて聞いてくださいねって言われました(^^;)
咳は心臓病のサインのひとつらしく、一度にする咳の回数が増えてくるようなら
薬を飲まなくてはいけなくなるとのこと。
寝起きにもよく咳をしてるので、舌の色が青白くなってチアノーゼが出ていないかどうかを
注意して見てあげないといけないようです。
今後はこの一度に出る咳の回数をチェックしておくように言われました。
咳の回数が2回、3回と増えるようならお薬を飲まないといけないようです。

普段よくハァハァ呼吸していたり、吠えたり、走りまわったりしていると
それだけ心臓に負担がかかってる=悪化するそうなのですが、
幸いなことにハナはあまりハァハァしない子なのでその点は少し安心だそう。
あまり興奮させすぎるのってよくないのね^^; 
まだ雑音等はそれほど酷くないらしいので、悪化させないよう
これから暑くなっていくし、十分注意して無理のないように過ごさなくちゃね。

2ヶ月位前から急に耳が遠くなったハナ、
インターフォンの音にも無反応、宅配便がきて玄関開けても
反応しなくなりました。
少し大きめの高い声で呼ぶと反応するんですけどね。
よくつまづくようにもなってきたし、
ここ数カ月で少し色々と老化が出てきたように思っています。

血液検査も半年ぶりになってしまったのですが・・
今回あまりよい結果ではありませんでした。
腎臓の数値が悪く、また脱水気味で血が濃くなってるとのこと。
数値の乱れが腎臓病から来てるのか、緊張から来てるのかは
尿検査で見極める事が出来るので次回尿検査の為の容器を頂きました。
トイレシートを裏返ししてそこにチッチさせて採取すればいいそう。
お家でチッコが出来るとこういう時は助かりますね。

あまり良い結果ではなかったけれど、
その分気をつけて過ごすのみ。
普段お家ではほぼ寝て過ごしているけど、
体調と相談しながらお出かけも楽しんで気分リフレッシュしながら
のんびりとシニアライフを楽しんでいけたらいいなって思っています♪

既に長いのですが・・・・
今回病院選びで悩んだ経過を綴っておこうと思います。

実は長年診てくれてた主治医が辞めてしまい、
先月病院へ行った際、その後引き継いで診て下さってた先生までも
辞めてしまったのです。
その時は駐車場が満車だったので結局診察せずに帰宅したのですが・・・

前回の酷い神経痛が出てしまった時の点滴で
危うくエリカラ&口輪を装着されそうになったことがずっと引っかかっていて
神経痛出て頸椎痛い時にエリカラってあんまりだよー、
ハナが病院トラウマになったんじゃないかと病院選びもずーっと悩んでいたのです。

そんな矢先に動物の歯医者さんが併設されてる近所の病院を発見。
その時はすぐそちらに行く予定で電話で問い合わせをしてみました。
ちょうど獣医が辞めてしまい、今は休業中で先生が就任次第連絡するとのこと。
先月になって電話連絡を頂いてはいたのですが、
そちらは完全予約制、午後は手術のみの日や休診日もあります。
高齢のハナがいざって時、すぐ診て貰えるという理由で
結局24時間対応、年中無休の今まで通ってた病院へ今回行ったのでした。

実は今日も駐車場が既に満車で3台待ち(- -;) 
道が狭いので待つ場所がなくて・・一度家に帰るかと引き返しました。
運転中も悩んでいたワンコの歯医者と併設の病院の方が近くて良いのかな?
ハナと相性の良い先生がいるかもしれないし・・とか考えてました。
で、気付いたらそこの病院の前に辿りついていた^^;
しばらく車を停車して悩む・・で、結局また以前の病院へ戻った私。汗
すごい葛藤していたんだけど、ハナの病気を見つけてくれてオペもして貰ってるし
年中無休はやはり心強いとの理由でした。

・・・がなんと!4月から今まで通ってた病院も新診療システムに変更になってて
休診日、そして手術日ができ、完全予約制になっていたのです。汗
午後の診療も17時までで時間外診療は他の病院を受診して下さいと
市内の夜間救急病院リストが載せられていました(-∀-;)

診察結果が悪かった上に、
このシステム変更はさらに追い打ちをかけるように凹みましたよ。汗
今まで待ち時間も長かったし、人出不足から
効率化を図るために検討されたのかな。。

歯の方は散々悩んだのですが、麻酔のリスクが高すぎるので
歯石除去は見送る事にしました。
今ある歯が蝕まれない事を願うしかないな・・

今回救いだったのは新しい先生にハナがそれほど怖がっていなかったこと。
勿論震えいたし、預けてる間強気になったりしていただろうけど^^;
助手の先生がしっかり保定してくれたようで
口輪にエリカラなんて使用せず採血できたことはよかったです。
先生も説明丁寧で質問にも快く応えてくれ好印象でしたので
新しい先生にこれからお世話になりますと挨拶し、
持病の神経痛のお薬&整腸剤を多めに頂いて帰ってきたのでした。

今度はいざって時に連れていく夜間救急病院をどこにするか
事前に調べておかなくちゃ。
まだまだ悩める病院選びは続きそうですが、
かかりつけの病院は今までと同じところで落ち着きそうです。

長々とつぶやきにお付き合い頂きましてありがとうございましたm(_ _)m
これからもハナが持病と上手に付き合って穏やかに過ごせるよう
見守っていて頂けたら心強いです♪

-----------------------------------------------------

診療明細メモ
検診 1000円
全血球検査 2000円
院内生化学検査 6項目 3600円
フィラリア検査  3000円
6種混合ワクチン 5000円
ミルベマイシン1.25 7式 6300円
処方料 800円
調剤・薬剤料 1700円
調剤・薬剤料 518円
合計:25113円
MobileLog

Profile


愛犬たれ耳ファーレンのハナ
横浜で暮らしています。
たまに登場するトライのパピヨンは
実家にいるマリンクッキーです。

ハナの笑顔は心のビタミン
巡る季節の中でみつけた小さな幸せを
忘れないように綴っていけたらいいな..


3パピムービー

Author:あゆりす






ハナは1998年1月20日生まれ

2015年2月14日 17歳と25日で
ハナは天使になりました

2013年5月より心不全末期で
肺水腫を20回以上繰り返してましたが
病気に負けずに頑張り続け
最期は苦しまず安らかに私の腕の中で
眠りにつきました
応援ありがとうございました




Calender&Archives

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

New entries&comments

Categories

My favorite blog links

My Favorite Shopping Site

My favorite sites

Mail form

Name:
Mail:
Title:
Message:

お気軽に送ってくださいね

All articles of this blog

全ての記事を表示する

Search in blog

Mobile QR Code

QR

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。