スポンサーサイト

--.--.-- |スポンサー広告EDIT
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4回目の肺水腫でまた入院です

2013.09.21 |健康EDIT
2013-0009-21-2.jpg
昨夜はハナが2時頃まで落ち着かない様子で部屋をウロウロしたりしていて・・
動くから呼吸も荒くなるので何度か酸素室に入れていたんです。
酸素室の上には凍らせたペットボトルをタオルで巻いたものを置き、
中には氷のうや、アイスノンを入れてあるので、温度計を見ると23度位になってます。
高濃度酸素が微風で出てくるので、小窓から手を入れるとひんやり感が伝わってきて気持ちいい♪
だからさほど興奮してなければすぐに寝てくれるんですけど、
昨日は何度入れても出たがってました。
でも食欲も相変わらずあったし、ムダに元気だった。
数日前からこの異常な食欲と元気に、若干いやな予感を持っていた私です。汗



昨日は昼間、一生懸命呼吸をしてたんです、いわゆる努力呼吸。。
なんとなくその呼吸が気になり、動画に撮ってました。。



急に早くなったりしてるし、やっぱり少し苦しかったんだね、この時から。。泣

酸素室をレンタルしてから私は下の部屋でハナと寝ています。パパは2階の部屋。
朝7時頃にパパがハナの咳を聞いています。2階に居て聞こえるほどだそう・・
ってことは朝ハナは酸素室には入ってなかったんだよね。トイレするのに出たのかな~?
私はここ数日の昼夜逆転で寝不足続きだったせいか、気絶状態でその咳に気付けなかった。
その咳のすぐ後だったみたい、枕元でフローリングを引っかくような音で飛び起きた。

ハナの発作が起きていたんです。慌てて早くきてーーー!と声を荒げてすぐにパパが降りてきた。
前回入院時の時のように病院着いてすぐの発作のように
泣きわめいたりしてなかったけど、失禁はありました。
意識はなくなってない状態だったのですぐにパパが酸素室にハナを入れたらすぐに寝ました。

落ち着いてる様子だったのでひとまずは休ませる。
その間に病院に電話をして、状態を伝えて指示を待つ。
当直の先生が電話口に出るまでかなり待たされたのでカルテを見ていたのでしょう。
今落ち着いているのなら、少しだけ休ませて診察が始まる頃にでも見せにきてくださいとのこと。

パパは今朝仕事行くまでだったので発作で倒れた後にすぐ支度をはじめる。
家出る前にハナが目覚めたんだけど、咳き込んで息がきちんとできてない状態。
斜め上に首を傾けた状態で咳をして、かなり苦しそう。。見てて辛くなった。
でもまたすぐに寝たので病院行く支度だけする。その時のハナ、かなりぐったりしてました。
パパもこんな日でも仕事休めないから辛かっただろうな。

8時半前にハナが目覚める。また激しい咳き込み、息が出きてない感じ。
すぐに病院へ行かなくちゃ! 
パパが仕事で不在だったので心配で、母には病院へ付き添って貰えるよう電話をしておいたんだけど、
朝の8時半頃だったので道路も混雑してて、結局実家前をスルーして病院へ直行。
結果的にこのおかげでギリギリ間に合うこととなる。

運転席に来たがるハナが動けないようドライブBOX代わりのような箱にハナを入れて向かう。
ブルブル震えだして、息が多少乱れ荒くなる。 
携帯酸素を持参してたので、信号で止まる度にハナに酸素を吸わせる。
苦しいのかハナが自分からマスクに顔を入れてきて、必死に酸素を吸っていた。
早く着きたい・・でも早く酸素も吸わせたい・・
信号で止まる度にホッとする気持ちと、急がないとって気持ちが入り混じって複雑な思いになる。。
ハナの舌の色が時間が経つにつれ紫がかってきてるのがわかった。
携帯酸素吸わせながらの移動だったけど、それでも間に合わず酸欠が進んでいたようです。

9時に病院着いたのに週末で既にほぼ満車。一番入れづらい所が1台空いてた( ̄∀ ̄;)
そこに入れてる最中にBOXの中にいたハナの手がバタバタ動きだした。
まずい!発作だ!! って思った次の瞬間、先日と同じようにハナが苦しくて悲鳴を上げ続ける。
エンジンつけたままドアあけっぱでハナを抱きかかえ、病院内に走る。失禁もすごいよ。
マリクゥの主治医の先生が受付で発作なのでお願いします!!と声を荒げる私に気付いて
○○さんこっちどうぞって呼んでくれて(T-T) 無事先生に引き渡す。
すぐに酸素室に入れるから大丈夫だからねって言ってもらって少しだけホッとする。
2013-0009-21-1.jpg
主治医の先生が出てきてレントゲン写真を見せられた。。
4回目の肺水腫でした(涙) 
前回が2週間前、そして今日は朝だけで2度の発作。そして肺は真っ白になってました。

正直なところ、私もパパも先日説明を受けた軟口蓋での呼吸困難だとばかり思っていたんです。
こんなに短期間でまた肺水腫になってるなんてショックでした。。

今回の咳も肺水腫が原因だそうです。
1度目の肺水腫の時もハナは病院で少し咳をしていたみたいで、、
最近常に呼吸が荒くなってきてたので、何が怖いって肺水腫の時の判断が難しくなってたことでした。
これからは咳がひとつの見分ける目安にはなりそう。。

そして肺水腫を繰り返してるので、利尿剤(ラシックス)が効かなくなってきているみたい。
今回は違う薬(アルダクトン)を使うことになりました。
ラシックスほどの利尿効果がないので通常の4倍量の薬を投与して経過観察中です。
何とか水が抜けてくれますように・・・・

酸素室に入ったハナと対面したんですが、前足をハの字に広げて踏ん張り、
伏せすら出来ない状態で斜め上を向いて呼吸していました。
声かけたけど、じーっと私を見て呼吸するだけで精一杯。
立ち上がったりも出来ずで・・
だけど、レントゲン写真等見ながら説明を受けた後、先生がもう一度酸素室を
見てくださいって声かけてくださって、その時は伏せの状態になってました。
それを見て少しホッとしたけれど、発作の頻度も増えてるしで心配です。

でも今回もハナ、病院着くまで必死に耐えてくれてたんだと思います。
一人で運転していったので、その間に発作が起きたら運転どころじゃなくなってしまうからね。
ハナちゃん、、今回も頑張ってくれてありがとう。
こんなに頑張ってるのに、また入院させちゃってごめんね。
皆も応援してくれてるからきっと大丈夫だよ。
今回も頑張って乗り切ってね。

夜は眠れてる? お腹空いたよね、ご飯食べたいよね。
明日また病院に確認の電話をしてから面会に行く予定です。
特に連絡がないので、経過順調なんだと信じて待つことしか出来ないけれど・・・
明日は食欲がありそうなら、作ったばかりの鶏がらスープとほぐしたお肉を持って行こうと思います。

大変申し訳ないのですが、ハナの状態が落ち着くまでコメ閉じさせて頂きますね。
皆さんの元気玉とお気持ちはきちんと届いておりますので♪
ご心配おかけしてばかりでごめんなさい。いつも応援して頂きありがとうございます(T-T)
MobileLog

Profile


愛犬たれ耳ファーレンのハナ
横浜で暮らしています。
たまに登場するトライのパピヨンは
実家にいるマリンクッキーです。

ハナの笑顔は心のビタミン
巡る季節の中でみつけた小さな幸せを
忘れないように綴っていけたらいいな..


3パピムービー

Author:あゆりす






ハナは1998年1月20日生まれ

2015年2月14日 17歳と25日で
ハナは天使になりました

2013年5月より心不全末期で
肺水腫を20回以上繰り返してましたが
病気に負けずに頑張り続け
最期は苦しまず安らかに私の腕の中で
眠りにつきました
応援ありがとうございました




Calender&Archives

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

New entries&comments

Categories

My favorite blog links

My Favorite Shopping Site

My favorite sites

Mail form

Name:
Mail:
Title:
Message:

お気軽に送ってくださいね

All articles of this blog

全ての記事を表示する

Search in blog

Mobile QR Code

QR

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。