スポンサーサイト

--.--.-- |スポンサー広告EDIT
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

酸素室から出ました(肺水腫にて入院*3日目)

2013.09.23 |健康EDIT
2013-0009-23-1.jpg
夕方、病院へ面会に行くと、先生がハナを抱っこして診察室へ連れてきてくれていました。
今日は酸素室から出して1日様子を見ていたそうです。
ハァハァ笑顔だったりするけど、表情は元気そうだったし、
診察台の上におかれると私の肩につかまるのに必死必死。
動きだけ見てると元気いっぱいで、ヒヤヒヤしちゃうほどでした。

前回入院時はなぜか行く度に震えっぱなしだったハナ。今回は大丈夫♪
正面からの抱っこは難しそうですが、先生に抱っこされるのは全然平気みたいで
先生がその事をすごく嬉しそうに話してくださってニマニマしちゃいました^v^
最初の頃に比べたらかなり慣れて警戒心もないそうです。
注射とレントゲンはエリザベスなしで出来ているそうだし
頑張ってるね、ハナちゃん♪^^ よしよし♪
2013-0009-23-2.jpg
今日から退院に向けて、お薬も注射→錠剤に戻し投薬です。
レントゲン写真で見ると、前日とほぼ変わらずな状態。
肺の水はまだ抜けきっておらず・・・
酸素室に入っていても、出ていても、呼吸はあまり変わらずで、
荒いときもあり不安定なんだそう><
咳もたまにしているみたいで、、泣

明日、もう少し肺のお水が抜けていて、さらに血液検査の結果が良ければ
夜にでも退院出来るかも?なんてお話しを頂いたのですが、
家に帰って呼吸が不安定だったり、咳が出てまた不安になるのも。。と思ったので、
頑張ってるハナには申し訳ないけれど、状態がしっかりして安心できるようになってからの
退院でかまいませんので・・とお願いしてきました。

病院に居る時は酸素室等の中にずっと居てほとんど動かないから良いのだけど
ハナのように心臓病が重くなってきて酸欠が出やすくなってる子は
家に帰った時に嬉しくて動いたり興奮したりで再びチアノーゼが出て病院に戻ってきて
しまう子が多いそうなんです^^;
前回の退院時、まさにハナが嬉しくて興奮状態でしばらく呼吸が荒かったので(汗)
そうならない為にももう少し水も綺麗に抜けてからじゃないとね。

とはいえ、ハナの居ない毎日が寂しくて・・早く一緒にお家で過ごしたいです(ノω;`)
MobileLog

Profile


愛犬たれ耳ファーレンのハナ
横浜で暮らしています。
たまに登場するトライのパピヨンは
実家にいるマリンクッキーです。

ハナの笑顔は心のビタミン
巡る季節の中でみつけた小さな幸せを
忘れないように綴っていけたらいいな..


3パピムービー

Author:あゆりす






ハナは1998年1月20日生まれ

2015年2月14日 17歳と25日で
ハナは天使になりました

2013年5月より心不全末期で
肺水腫を20回以上繰り返してましたが
病気に負けずに頑張り続け
最期は苦しまず安らかに私の腕の中で
眠りにつきました
応援ありがとうございました




Calender&Archives

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

New entries&comments

Categories

My favorite blog links

My Favorite Shopping Site

My favorite sites

Mail form

Name:
Mail:
Title:
Message:

お気軽に送ってくださいね

All articles of this blog

全ての記事を表示する

Search in blog

Mobile QR Code

QR

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。