スポンサーサイト

--.--.-- |スポンサー広告EDIT
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

下痢と血便が続いてます・・

2013.10.28 |健康EDIT
2013-0010-28-1.jpg
ハナの血便&下痢なのですが、4日経った28日現在もまだ続いています(泣)
でも今夜は少しだけご飯食べれたんです(T-T*)嬉しい♪

↑は本日のハナです。病院の待合室にて。

以下、3日間の覚え書き。



<26日>
朝ごはんは薬を混ぜたスープのみ半分量を口にする。
投薬が完璧な状態ではないけど、心臓は少し落ち着いてるから大丈夫かなと自己判断^^;
午後一で病院へ行く。
前日の止血剤が効いたのか、診察をした昼の時点では血便が治まっていた

病院からの帰り道、車内で下痢。
前日、パパが膝上で下痢されたことがあったので念のため、助手席の足元に
トイレシートを広げておいたんですが、ハナが自らそこへ移動してうんPしてくれたのでセーフ^^;
家に帰ってから夜までに6回の下痢(汗)
夜中にも2回。都度お尻を洗わないといけないほど酷い下痢。

・下痢止め、吐き気止め、抗生剤の注射
・皮下点滴 さらに増やして40ml
・体重 3.96kg



<27日>
血便と下痢が相変わらず続いている。なんで薬が効かないのぉ(T-T)
朝、何も食べないので投薬も兼ね、朝一で病院へ向かう。
向かう途中、車内でまたしても下痢。
今度は運転中に後ろのシートにハナが移動してしまい、そこでしてしまった(汗)
仕方なく実家まで行ってハナの足を洗い、車内を掃除し、病院へ向かう。
さすがに泣きたくなった(T-T*) いや、一番辛いのはハナだよね、ごめん。汗

パパにラシックスの量を朝だけじゃなく夜も減らして貰ったほうがいいんじゃない?と相談するも、
肺水腫になったら命の危険が伴うし、そっちも怖いから今のままでいいんじゃない・・といわれる。
・・・が!あまりに食べれず、下痢も血便も酷いから、もう一度先生に
利尿剤の量を減らせないかをパパにナイショで相談してみる^^;
でも、前回1/8量に減らした後に肺水腫になった経緯があるので、
やはり今のままで様子をみたいといわれてしまう。
それと、腎不全による尿毒症(ハナはまだ尿毒症かどうかはわからないけど)の場合、
治療の薬として利尿剤を使うことがあるそうです。
それは輸液や利尿剤の投与により、排尿にて老廃物を排出・除去させるため。
うーん、、、悩ましい( ̄∀ ̄;)
今回の下痢は気圧や食あたりのような単純な下痢とは違うようなので心配。。

・下痢止め、止血剤、抗生剤の注射
・皮下点滴 40ml
・体重 3.88kg

夜、ちょっと嬉しいことが・・♪
ハナは耳が遠くてほとんど聞こえてません。。
それでもきっと通じるって思って、一生懸命話しかけました。

いつも頑張ってて本当に偉いね。
ハナちゃんは頑張りやさんだね。 
みんなも応援してくれてるよ。心強いね。
パパもママもハナが大好きだよ。
いつもありがとうね。

そしたらね、ハナは体調が悪くおそらく軽い吐き気のようなものがあったせいか
全然顔も舐めてくれなくなってたんですけど
ペロペロと私の顔をいっぱい舐めてくれて・・そして笑顔見せてくれたんです。
2013-0010-28-2.jpg
ぶれちゃってるけど、それがこの時の笑顔♪
そしてオヤツすら食べなかったハナが小豆大位のジャーキーを食べてくれて
その後クッキーをあげたらバクバクと食いついてくれました。
すごい!さっきまでの硬い表情のハナはどこへ行っちゃったの?
ちゃんと私の言う事、伝わってるんだって実感できて、すごく幸せな気持ちになりました。
心臓病になってから辛いことも多いけれど、ハナはまだ笑ってくれている・・
すごく励みになります。 いつも応援して下さってる皆様もありがとう❤
2013-0010-28-3.jpg
<28日>
朝から下痢が酷い。 そしてまだ血便出てる。号泣
朝ごはん食べずで、水も昨日からあまり飲まなくなってしまいました。
朝の投薬も出来なかったので病院へ向かう支度をしてる時に再び下痢。
でも移動する前にしてくれたのでよかった~と思っていたのですが、
家出て5分位の所で車内で下痢(泣) 
ハナは運転席に居たのでひざ掛けと私の服が大変なことに。汗
ハナのお尻はもっと大変な事になっていた(´ェ`;) 
家に戻ってお尻を洗って乾かして・・それから病院へ向かう。

強制的にBOXに入れられたハナ。本当はこれに慣れたら一番いいけど
15年間、ハナ流スタイルでドライブを楽しんできた子なので、出たくて仕方ない様子。
なるべく慣れない事させてストレス与えたくないんだけど、ごめんね、許して。。
笑顔に見えるけどハァハァしていっぱいいっぱいだったりする(^ω^;)
でも病院まで何とかこの中に居てくれました。
実は前回肺水腫になった時に、病院着いた時にこのBOXの中で発作が起きて
もがき苦しんでたハナの姿が目に焼きついてしまってて、入れたくなかったんだよね。汗
下痢が治まるまで病院行く時は我慢してね。
帰りはママ、うんPまみれになっても全然OKだから(笑)行きだけがんばってね(T-T)ノ
2013-0010-28-4.jpg
主治医の先生が担当してる患者さんがたまたま多かったようで、
1時間ちょい待たされた~。 幸い、ハナの下痢が落ち着いてたので助かった。
診察室の前のイスだと扉が開く度にハナが緊張するかなぁ?と
一番離れた席を陣取って待つことに。 
ハナも最初は呼吸荒かったけど、30分位経ってようやく穏やかに。

そして昨夜、もう一度パパと利尿剤の量を減らす事に関して話し合いました。
先生には肺水腫になるリスクが高くなることを承知の上で私達が責任を持つという事で
減らしたい希望を伝えようと・・。だってこんなに食べられないハナを見てるのは辛い・・
おまけに下痢も血便もよくならないんだもの。

先生には利尿剤を減らして変化があるかないか見たいと伝える。
先生もそれでやってみましょうと言ってくれた^-^

今まで下痢止めは注射だったけど、少し成分が違う錠剤の飲み薬を使うことに。

下痢と血便が長く続いてしまってるので、ハナの体力の消耗も心配です。
体重も日に日に落ちてきてるしね。

今回の下痢はもし仮に尿毒症などの毒素が粘膜をただれさせ悪さをしてるとしたら、
前々回に血液検査した時にBUNが120を超えてたので、
その時にも症状が出ていいはずだと・・これは先生の見解。
だとしたら腸炎の可能性も。。
で、今日は炎症を鎮めさせるステロイドの注射を打つことに。
明日は検便も予定しています。

・ステロイド、抗生剤の注射
・皮下点滴 40ml
・体重 3.84kg
・下痢止めの飲み薬を1日分処方

投薬や点滴もおとなしかったみたいです。
最近のハナは診察台で先生の方を向いてることも増えてきて、
以前は先生が抱き上げる時は後ろからじゃないと難しかったのに、
正面から抱きかかえられても大丈夫になったんですよ^-^
頭ナデナデされても怒らず。先生のこと、きっと受け入れてくれたんだね~(今頃?^^;)


夜ご飯、久しぶりにハナが半分ほど食べてくれました♪ ヤッターー!!
苦い下痢止めも無事飲ませる事に成功しましたよ。
心臓のお薬もご飯に混ぜて食べてくれたので、少し下痢が治まると良いのだけど・・・

でも23時過ぎても相変わらずの下痢と血便です。泣
それでも食べられるようになったし、水も昨日より飲んでくれてる♪1歩前進です♪

しばらくは毎日点滴になるのでハナも負担が増えてしまうね。
ハナにどこまで頑張ってもらえばいいのかなって最近思ってしまうこともあるけれど
まだまだハナと一緒にいたいよ。だから一緒に頑張ろうね。
MobileLog

Profile


愛犬たれ耳ファーレンのハナ
横浜で暮らしています。
たまに登場するトライのパピヨンは
実家にいるマリンクッキーです。

ハナの笑顔は心のビタミン
巡る季節の中でみつけた小さな幸せを
忘れないように綴っていけたらいいな..


3パピムービー

Author:あゆりす






ハナは1998年1月20日生まれ

2015年2月14日 17歳と25日で
ハナは天使になりました

2013年5月より心不全末期で
肺水腫を20回以上繰り返してましたが
病気に負けずに頑張り続け
最期は苦しまず安らかに私の腕の中で
眠りにつきました
応援ありがとうございました




Calender&Archives

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

New entries&comments

Categories

My favorite blog links

My Favorite Shopping Site

My favorite sites

Mail form

Name:
Mail:
Title:
Message:

お気軽に送ってくださいね

All articles of this blog

全ての記事を表示する

Search in blog

Mobile QR Code

QR

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。