スポンサーサイト

--.--.-- |スポンサー広告EDIT
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長引く大腸炎&頚椎ヘルニア

2013.11.10 |健康EDIT
2013-0011-08-1.jpg
応援してくれてる皆さん、いつもありがとうございます。
なかなかお返事も入れられずな状態でごめんなさい。
皆さんの祈り、思い、メッセージ、元気玉を励みに頑張れています。ありがとう☆
なかなか更新も出来ずで心配かけてしまってますね。
ハナが頑張ってきたことをしっかり書き留めておきたいので
今日もダラダラと長くなりますが、お付き合いくださいね><b

<11/6>
午前中、病院へ。午後休診日なせいか、待合室が混雑していた。
主治医の先生が緊急処置中で待ち時間が長くなるとのこと。
ハナの緊張やストレス軽減になるかな?と他の先生に診て頂きました。
でもハナは主治医の先生に診て貰うのが一番慣れていて安心だったかもだね^^;

・投薬
・強制給餌 50ml
・ステロイド注射
・体重 3.46kg
2013-0011-08-2.jpg
11/6は午後休診日だったのですが、主治医の先生が診てくれることに☆
家を出る時に連絡を入れるように言われていたのですが、
お休みの日なのにあまり遅い時間になるのも申し訳ないなぁ・・と時間の確認するのに、
夕方&家出る前に電話入れたら不在とのこと。
先生、わざわざハナの診察時間に合わせて病院に来てくれたんです(T-T*)本当にあり難いです。

・超音波検査
・投薬
・強制給餌 40ml
・体重 3.48kg

休診日ということで他の患者さんもいないし、、夜の診察ではエコーで確認して頂くことにしました。
実は胃がんかな、、なんて思っていたんです。。
でもエコーの結果、それらしきモノは見受けられず。
腎臓、肝臓、小腸、大腸も診て頂いたけどエコーで確認できる限りでは
特に問題はありませんでした。 
もちろんもっとしっかり診るには浣腸して大腸の中を空っぽの状態にしないとだめだけどね。
ハナの場合嘔吐がないのが本当に幸いしています。
長期戦にはなるかもですが、午前中に診てくれた先生の患者さんで
以前ハナと同じように酷い下痢と血便でかかった子がいて・・その子も高齢で。
治るまで1ヶ月半近くかかったけど元気に回復したそうです。
ハナがその子と同じとは限らないけど少なからず、今の段階ではまだ頑張れる。
そう思っています。

高カロリー供給源でもあるニュートリカルを舐めさせたりもしてみました。
あまり好き好んで舐めてる様子はなかった。舌や鼻につければ舐めるけど・・。
元々ハナは朝ご飯は滅多に食べない子で、食も細いので今の給餌量が多くて
ハナには辛いじゃないかなって思って相談してみたんです。
でも今の量ではまだまだ少ないみたいで、体重増加は厳しいみたい。
この日は少しうんPが緩くなってしまうかもだけど、脂肪分が多めの高カロリー流動食を試してみました。
(→やはり翌日はかなり緩くなってしまいました。汗 なのでこの日のみの給餌となりました)
朝に続き50mlの給餌が無事出来ました。

先生に不安な気持ちとか聞いて貰ったり、これからの治療についての相談をしたり・・
1時間ちょいもの時間を割いて診察して下さいました。
いつもハナの負担を考えて下さる先生、話し方もとても優しくて、
先生とお話ししてるだけで少しホッと出来たりね。
先生も色々と手を尽くして下さっているので何とかまたこの状態を脱し、一緒に喜びたいです。。

この日は1日すごく長かったんです。。

実は夜11時近くになってハナの呼吸が荒くなってしまいました。
いつも夜中3時頃に部屋の中を歩きまわるハナなのに、
この日は21時半過ぎ頃からそれが始まった。
落ち着かない様子なので、うんPかチッチがそろそろ出るのかな?位に考えてました。
ずーっと呼吸は安定して穏やかな日々だったのに、ハァハァする息づかいが明らかにいつもと違う。
すぐ酸素室に入れてみるも落ち着かない様子で酸素室の中でグルグル・・・
10分程した所でタイミングよくパパが帰宅。すぐに病院に電話して説明する。
ハナは肺水腫を繰り返してるし、やはりこういう時は早めの対処で今まで乗り切ってきたので
今回もすぐに連れて行き、まずはレントゲンを撮ってもらうことにしました。

移動中、さらに呼吸が荒くなっていたので、酸素を吸わせながらの移動。
舌の色はピンクのまま無事到着☆
午前中に診て下さった先生が当直でした。
2013-0011-08-3.jpg
レントゲンの結果、肺に水は溜まっていませんでした。
嬉しいことに、前回肺水腫を乗り切り退院した時は水が抜け切れていない状態だったのに
その時より心臓肥大の状態もよく、肺の水も抜けていたんです。 
腎不全になり利尿剤の量を減らしたけど、
きちんとお薬は効いてくれてるのがわかり、嬉しかった♪

ハナの荒い呼吸は断続的に続いてたので、
一晩預けて様子を見ることも出来ますと言われたのですが、入院ストレスを考え連れて帰る。
家に帰ってもずっと呼吸が荒かったんですが、
私が首の後ろ(左側)に少し触れた時にキャンと鳴いたんです。
その時に、以前夜間に異常に呼吸が荒くなり救急で診て貰った時と一緒だと。。
この日の呼吸の荒さは頚椎ヘルニアから来てるものだったんだと思います。(翌日雨降った・・)
アイスノン枕を用意してあげたら荒い呼吸も落ち着き、ハナは1時間位眠りにつきました。

結果的に1日3回の通院になってしまった。涙
相当疲れたと思います。
午前4時に今までで一番酷い・・血の匂いしかしない血便が出てしまいました。
ごめんね、、ハナちゃん。。
やはり血便はストレスから来てるのかな。
結局私が寝たのは朝7時過ぎ、
ハナはその間も落ち着かず歩いてたからほとんど眠れてなかったと思う。
2013-0011-08-4.jpg
パパにモヒカンヘアにされちゃったです(^ω^;)

<11/7>
この日は元々血液検査の予定日でした。
前日休めてないハナには申し訳ないけれど、血便続きで貧血も心配だし、
点滴も丸々3日休んでるから腎臓数値も見ないといけないのでね。。
検査の結果はよろしくなかった。涙

●血球
      10/19  10/31  11/7
RBC   53.0   46.1   36.4
WBC   9500  25000  32500
Ht(%)  18.9   16.4   13.2

貧血が予想通り進んでいた。涙
まだ血便も続いているので、このまま続いてしまうと輸血が必要になってきちゃう・・汗
何よりハナの体重と体力の低下が激しくなってきていた。
このままじゃ衰弱して立てなくなっちゃう。不安な気持ちでいっぱいになりました。

●腎臓
     10/19  10/31  11/7
BUN   68.8   27.8   58.9
Cre   2.88   0.61   0.75

クレアチニンはさほど上がってなかったので、点滴を再開することに。

●肝臓
全体的に数値が上がってたんですが、これはステロイド投与してるので仕方ないといったところ。汗

とにかくハナのストレスになっている通院を少しでも減らしてあげながらの治療をしていくことに。
夜の心臓病の投薬は無理に行わない事にしました。

一応この日はパパも一緒に来ていたので、強制給餌の際の保定方法を教えて頂き
パパがハナを抱っこの状態で保定し、私がシリンジでご飯をお口へ。
思っていたより上手く出来た♪
お家で全て出来れば一番だけどね。まずは1日2回の通院を1回に減らす事から始めます。

この日の処置は・・・
・血液検査
・皮下点滴 40ml
・強制給餌 80ml(30ml増やしたのは夜の給餌がなくなる為)
・ステロイド注射
・投薬
・a/d缶&シリンジ処方
・体重 3.42kg

診察終わって車に乗せてすぐに下痢しちゃって、帰ってからお尻を洗う。
前日の頚椎ヘルニアでほとんど休めてないせいか、かなりグッタリしてた。
2日前ほどに爪が1本根元から折れてしまい、少し流血しちゃったハナ。
具合悪い時に爪切りするんじゃ可愛そうと見送ってきたんですが、
今なら出来るかも・・・と寝てる間に私が全部の爪切りをしました。無事終了。
そして毛玉もすごかったので、ほぐせるところはほぐし、ブラッシングもしました。
ブラッシングは一部分だけだけどね。
全く怒らない=それだけ衰弱してるってことなんだよね。涙が溢れる。

それからは酸素室に入れ、とにかく休ませました。
夜の通院がなかったけど、下痢と血便は続いてました。
下痢も水便かと思うと、次は少し固まっていたり・・・
血も止まったかな?って思うとまた混じっていたりの繰り返しでなかなか良くなりません。

前日に撮ったレントゲンやエコー検査でも特に異常は見られなかったので、
体力の回復を信じ、諦めず根気強く出来る治療を続けていきながら
ハナと過ごす時間を大切に過ごしていきたいと思っています。

<11/8>
先生お休みの日ですが、診察してくれました(T-T) ありがとう、先生。
昨夜は夜の通院しなかったけど、下痢と血便は相変わらず続いている。
そして全く何も食べない状態もね。

・投薬
・皮下点滴 40ml
・強制給餌 90ml(10ml増量)
・ステロイド注射
・体重 3.36kg

投薬中に血便したらしくお尻を綺麗に洗って貰った。
給餌ではエプロンの毛が汚れたみたいで洗って綺麗に梳かしてくれて
ずっとシャンプーしてなかったので久しぶりにさらふわなハナのコートに触れた。
ハナは元々綺麗好き&お風呂大好きっ子だったからきっと気持ちよかったよね♪
夜も無理に投薬や給餌はしないでお家でのんびり休ませました。

今日で最初の血便が出てから2週間になります。
夕方、ハナが酸素室でトイレが間に合わず下痢をしてしまいました。
起き上がるまでに時間がかかるから・・お尻洗って乾かして・・
お水を飲んだらその場で伏せて寝てしまうハナ。
足裏の毛が伸びてたので切ってあげて、また少しブラシで梳かしてあげる。
無抵抗なハナを見ていたら、ずっとずっと泣かずに介護を頑張ってきたけど
一気に色んな思いがこみ上げてきて、涙が止まらなくなってしまいました。

そしてこの日の夜、パパとこれからの治療について沢山話し合いある決断をしました。。
MobileLog

Profile


愛犬たれ耳ファーレンのハナ
横浜で暮らしています。
たまに登場するトライのパピヨンは
実家にいるマリンクッキーです。

ハナの笑顔は心のビタミン
巡る季節の中でみつけた小さな幸せを
忘れないように綴っていけたらいいな..


3パピムービー

Author:あゆりす






ハナは1998年1月20日生まれ

2015年2月14日 17歳と25日で
ハナは天使になりました

2013年5月より心不全末期で
肺水腫を20回以上繰り返してましたが
病気に負けずに頑張り続け
最期は苦しまず安らかに私の腕の中で
眠りにつきました
応援ありがとうございました




Calender&Archives

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

New entries&comments

Categories

My favorite blog links

My Favorite Shopping Site

My favorite sites

Mail form

Name:
Mail:
Title:
Message:

お気軽に送ってくださいね

All articles of this blog

全ての記事を表示する

Search in blog

Mobile QR Code

QR

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。