スポンサーサイト

--.--.-- |スポンサー広告EDIT
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだまだ諦めない☆

2013.11.16 |健康EDIT
2013-0011-15-1.jpg
気付くとまた間が空いてしまいました^^; 
拍手コメやメールのお返事なかなか出来なくて申し訳ないです。

前回の記事でお話ししたように私達は一度ハナの心臓病のお薬やお腹の薬を
全て飲ませず、強制給餌も中断し、皮下点滴だけを行い、治療をリセットしました。
もし血便の原因がストレスだったら止まるかもしれない・・・
長引く下痢と血便が一向に良くならない中、そんなわずかな希望の光を信じての賭けでもありました。
諦めたわけではないというのは先日お話ししましたね。
えぇ・・えぇ・・・諦めきれるわけないではないですか☆
前向きに頑張ってますので引き続き応援よろしくお願いしますね^^
2013-0011-15-10.jpg
ハナの負担を減らしてもあまり便に変化はありませんでした。
もうこれはストレス云々の問題ではなく、炎症の問題だと。汗
腎臓機能が弱ると腸に負担がかかり、腸炎等になりやすくなるそうです。
ちょうど腎不全になった頃に連日点滴してたので、
大腸炎発症はストレスが引き金になったことは否めません。

強制給餌を止め、確かに食べなくなった事で多少血便は減ったかもしれない、
でも食べない事での衰弱はさらに加速していき、
私とパパは今まで以上に辛く不安な日々を送ることになってしまいました。
きっと力が出ず、思うように動けないハナ自身も辛かったんだと思うんです。

最愛のハナ、何度も危ない状態を乗り越えてきて戻ってきてくれたハナを
こんな形で失いたくない。 改めてそう強く思いました。
往生際の悪い飼い主です。笑 
でもやっぱり諦めきれないし、まだハナと一緒にいたい。
ハナを見てるとね、ハナもまだまだ私達と一緒に居たいんだなって伝わってくるんです。
こんなに絶食状態が続いたら普通はもう立てなくなってるでしょうといわれました。
でもハナはまだ歩ける。大好きなお外に出れば家の中よりスタスタと歩くんです。
まだお散歩にも行きたいんだよね。 幸い、怒る元気もまだ残ってる^^;
諦めるわけにはいかない!!! そう思ってから散々溢れていた涙が止まりました。
2013-0011-15-11.jpg
この日、母とマリクゥがハナに会いにきてくれました♪
この時は強制給餌を止めていたから衰弱しきっていて(ノД`)
マリクゥも何か感じ取ったみたいで、
クッキーはクゥーーンって声出してたし、(ヘラヘラしてるけどw)
マリンはブルブル震えてしまってました。
2013-0011-15-12.jpg
マリンがいつになく緊張したお顔してるでしょう?^^;
2013-0011-15-13.jpg
おいおい、ハナお姉ちゃんにお尻を向けるでないヾ(*`Д´*)ノ笑

本当はね、ご近所の2歳年上のパピちゃんに会いに行きたかったんです。
ハナがパピちゃんに逢うことで元気づけられたらいいなって思ったんです。
でも衰弱が激しくいまだに逢いに行けずにいます。
元気になったらまた行けばいいよね。うん♪ 



<11/12>
医療に関し詳しいお友達にアドバイス頂いて「中央静脈栄養」というものを知りました。
ハナみたく食事を受け付けなくなった子に点滴だけで栄養を十分に与えられる方法です。
細いカテーテルを首の静脈から心臓の近くまで入れて点滴をするもので、
良い点は管さえ入れられれば自宅で治療できる事です。 当然感染症などのリスクも高いそう。

先生は一番ハナに良いと思うのは胃に直接穴を開けチューブを入れ、そこから流動食を与える方法。
でもどちらも全身麻酔でないと処置できませんと・・。 今のハナの体力、持病、年齢を考えると難しい。

局所麻酔で出来るものがひとつありますよ・・と教えて頂いたのが
鼻から入れて、喉から食道にかけて管を入れ、注射器で流動食を与える方法。
10分程度の処置で出来るし、もしハナが違和感感じたりして取ってしまったらそこで抜いちゃえば良いですと。
辛そうだったら無理にやらない、その判断はずっとハナの処置をしてきてくれた先生に任せる事にした。

結果はダメでした。 
途中で少し違和感感じたらしくむせてしまったのですぐにチューブを抜いたそうです。
おでこに接着剤がついてしまってそれを取るのにイヤイヤして、私の胸元にお顔をグイグイうずめてくるハナ。
イヤだったんだね、ごめんね。  結局この日は皮下点滴だけして貰う。
イヤイヤした後だったから点滴する時もいつもより過敏に反応してた(T-T)

・皮下点滴 40ml
・体重 3.10kg

帰ってからパパに上手く行かなかったことを伝える。
それと同時にこのまま点滴だけやってた場合、後どの位の間、一緒に居られるのかもね・・

リセットしても結局の所、血便を止めることは出来なかった=ストレス云々の問題じゃない
炎症がひどくなってしまってるから止まらないのだ!
だったらその炎症さえ食い止めれば良い話し。でもその為にはハナに炎症に負けない
体力が必要。その為には食べて栄養を補給しないことには打ち勝てない。

で、今回やった鼻チューブの処置のおかげ?で
これだったらまだ強制給餌流動食の方が負担少ないのではないか・・との思いが強くなる。
もう残された給餌方法はそれしかなかったっていうのもあるんだけど。汗
ハナももう前ほどイヤイヤする体力がないかもしれない。
流動食に関しては散々葛藤していたのだけど、
命を繋ぐ為にも明日先生に相談してみよう・・・

いつもは私が酸素室のある下の部屋でハナと一緒に寝てるんですが・・・
この日は翌日パパがお休みということもあり、パパが下の部屋でハナと一緒に寝ることに♪
ハナもきっと大好きなパパと一緒にたまには寝たいよね☆
そして私は2階でぐっすりと^^; ハハハ・・
2013-0011-15-7.jpg
<11/13>
パパ仕事休みにつき、一緒に病院へ向かう。
最初、キャリーバッグの中に居たハナですが、運転席がいいのー♪と自ら移動する。
どこにそんな力が残ってるの? ほんとハナを見てるとまだまだ生きる力を感じるのです☆

先生に給餌の相談をする、給餌再開を喜んでくれた。
先生は当初から給餌は止めないほうが良い、体力が落ちるからと言ってくれてたからね。
でも給餌止めて丸4日以上経つので、少しずつ量を増やしていくことにすることと、
途中でもしハナが嫌がったらそこでやめることをお願いしました。
判断は先生にお任せしました。 
前日のチューブも無理矢理やらず、途中で止めてくれたしね♪
今までハナのこと思って接してくれた先生だから安心して判断も任せられます。
再開した流動食、無事終わりました。
前日イヤイヤになってた皮下点滴も、嫌がらずおとなしくさせてくれたようです。
処置室から出てきたハナがハァハア呼吸してなかったし、顔周りの毛も乱れてなかったんだよね。
嫌がらずやらせたことがハナを見ててわかりました。抵抗する体力もないというのが本当のところかな?
でも無事食べさせられることが出来たことで本当にホッとしました。
食べた事で便の状態が悪くならないと良いのだけど・・。
薬は相変わらず全てストップしています。

この日は嬉しいことが。体重が初めてわずかながら増えていたのです。
食欲がなくなってから減り続けていただけに嬉しかった^^

・皮下点滴 40ml
・流動食 30ml
・体重 3.12kg
2013-0011-15-2.jpg
病院の帰り道、ものすごーーーく久しぶりに公園をお散歩しました^-^
5月以来だから実に半年以上ぶりです。パパが帰りに公園寄るって言ってくれて♪
ハナが元気な頃によくお散歩に来てた公園も少し紅葉が進んでいました。
ずっと介護の日々で季節の移り変わりをゆっくり楽しんでる余裕もなかった私達にとって
ハナとのお散歩は何よりのリフレッシュ&リラックスタイムでした。
2013-0011-15-3.jpg
お天気も良くて日差しがポカポカ♪ ハナも気持ち良さそうに寝てましたよ^v^
2013-0011-15-4.jpg
こういう息抜きを今までもっとハナにしてあげるべきでした。
2013-0011-15-5.jpg
ハナちゃん、また一緒に公園お散歩しようね。約束だよ☆



お散歩大好きなハナ、フンフン匂いを嗅ぎながらトコトコと歩いてました。
お家では踏ん張りがきかず、思うように動けないハナが外ではこんなにまだ歩けるんです。
諦めるわけにいかない、皆に応援して貰ってるんだもの。きっと大丈夫!!

公園で1回、家で2回、便をしたけど血が混じってなかった。
わっ!やった!!ついに止まった!!と喜んでいたら、
夕方は血便がひどい~涙 それも今までで一番酷いΣ(-∀-;)
やはり食べると悪くなってしまうのか、、そして出血量を見て貧血が心配になった。

パパと相談して、また薬を投与して貰おう・・・
止血剤使わないと血が足りなくなるよね。長引く下痢も何とかしてあげたい。。
と、半日近く、潰瘍性大腸炎の治療について調べもの。さすがに目が疲れたー汗
2013-0011-15-6.jpg
<11/14>
早朝にハナの体温が低下し、ぐったりしていた。
元気な頃は歯を触ったら怒りまくるハナ。でも今のハナは歯茎をめくっても寝ています。
貧血が心配になり歯茎を見たら白くなっていた。汗 まずい、、先生に相談しないと。
ハナはご存知の通り、肺水腫を繰り返し、1日の大半を酸素室で過ごすような重篤な心臓病なので、
心臓の薬を飲ませてないことが毎日どれだけ不安だったことか。。
そして貧血気味なせいなのか呼吸が弱々しい。不安でこの日は寝られなかった。
酸素マスクをあてながら、ハナの容態を見守る。
パパもこんな日は仕事に行きたくないだろうね(T-T) 

でもなぜか午前中、酸素室にずーーっと入れておいたらぐっすり寝ていて、
貧血気味だったハナが元気に復活したんです。
ここ数日、水も飲まなくなってたのに自発的に・・
それもゴクゴクと元気な頃と変わらない飲み方で
7回ほど水をペロペロして飲んでくれたんです。 どれだけ嬉しかったかヽ(´▽`)/
やはり前日の流動食が良かったのか?
家族でお散歩したことで、楽しくなってハナの気力も上がった?
何はともあれこういう嬉しい変化があると気持ちが上がります♪

診察台の上でも先生が歯茎の色をチェックしようとしたら怒った。笑
おっ!怒る元気が出てきたのか( *´艸`)
先生はハナが怒ると喜んでくれます。これでこそハナちゃんって。笑

この日主治医が研修で不在だったんですが、夕方18時以降に病院へ戻ってきてくれるとのこと。
実は明日もお休みの日なのに、夕方出てきてくれることになってます。
ハナちゃんが自分には慣れてきてくれてる。
だったら自分がやってあげることでハナちゃんのストレスが少しでも減るなら・・
ハナちゃんのことも心配ですし・・と優しく言って下さいました。 
先生、いつもありがとうございます~☆

流動食もハナは絶対に入れたものを吐かないからね、やる意味があるとのこと☆
私はハナが抑えつけられ、無理矢理食事を与えられてる姿を見てしまったから
ハナの気持ちを思うと辛かったのも事実。先日までは体重も減り続けていたので
余計に意味があるのかな?この給餌は・・って思いでした。
でも今は違います。パパも私も給餌に対する気持ちに変化がありました。
何度も葛藤するのは当たり前のことって思ってます。大事な我が子の命がかかってるんだもの。
ハナの強い生命力を信じたい。今まで乗り切ってきたんだもの。
今は辛いかもしれない、でもきっとまた下痢と血便が止まれば自分から食べられるようになる。
少しの間だけ頑張って貰いたいです。

・皮下点滴 40ml
・流動食 40ml(10ml増やしました)
・体重 3.08kg

前日に血便酷かったのでお薬再開です。
潰瘍性大腸炎のお薬として、当初から処置しているサラゾピリンに加え、
今回は下痢止めのお薬としてディアバスター。
それとこの日メールフォームからハナと同じ潰瘍性大腸炎を患ったことがあり
下痢と血便が治ったもうすぐ17歳のBDを迎える先輩ワンちゃんの飼い主さんから
ご親切にご連絡を頂き、色々とアドバイスをして頂きました。ありがとうございます♪
さすが長寿ワンちゃんの飼い主さまだけあって、色んな知識が豊富で勉強になりました。
そしてその時に飲んでいたお薬を教えて頂きました。

サラゾピリンと同成分のサラゾスルファピリジンというお薬のほかに、
アスゾールというメトロダニゾール系のお薬で、抗原虫剤です。
その子は検便をしたら菌が見つかったそうで
1日2回、8日間きっちりと飲ませ続けたことで、3~4日目から血便が止まり、
その後下痢が序所に治まり、回復したそうです。

こんな薬を飲んで治ったというお話しを伺ったのですがどうですか?などの話しも先生には気軽に出来ます^^ 
ならば使ってみましょうか、腸内細菌のバランスもかなり乱れていると思うのでと言って下さいました。
ハナの場合は検便で特に悪い菌が見つからなかったので使ってなかったそうですが、
そちらも一緒に今回投与をお願いしてみました。 
アスゾールは病院にて取り扱ってなかったのでフラジールというお薬です。成分は同じです。

以前からサラゾピリンが苦いと伺ってはいたのですが、
給餌に混ぜてしまえばわからないかなって思ったら、途中で苦味に気付いたみたい。汗
でも量も少ないのですぐに終わったそうです。

投与して4時間後、下痢。あまり状態は変わらず。血便は減りました。
その30分後、少しうんPが形をなしてきている。
さらに1時間半後、またもや下痢。血も少しついてるが、
先日までの鮮血量に比べたらはるかに少ない。

最後に下痢したのが0時30分だったんですが、それから夕方17時過ぎまで
ハナは酸素室で寝っぱなしでした。
お薬全てお休みしてリセットした体だから、薬が効きやすいのかもしれません。
ハナは元々薬が効きやすい体質のようなので、本来1日2回の飲み薬ですが1回でも
十分効いてくれてるのかもしれません。 
ハナも下痢続きでゆっくり休めてなかったので、
長時間の睡眠でこのまま回復に向かうと良いなぁ・・なんて思っていたのですが。。汗
2013-0011-15-8.jpg
<11/15>
↑に記した通り、0時30分から17時過ぎまで酸素室で爆睡していたハナ。
外の気温は14℃、肌寒い1日でした。
部屋は酸素室の温度を22~24℃に保とうと暖房はつけてなかった。
ハナは肌掛けかけてたけど、丸まって寝ていたから少し冷えてしまったようです。

17時半、病院へ連れて行くのにハナを起こしたらすぐにチッチを大量にする。
17時間もチッチ出ていなかったのでホッとする。尿の色は濃いめ。
病院へ向かう途中はキャリーバッグの中でずっと寝てました。
最近はこんな感じで病院へ行く時寝てるのでストレスは激減だと思われます(以前は車乗ったら震えてた)
移動中もフリースを巻いてあげてました。
2013-0011-15-9.jpg
↑待合室でのハナ♪ 

待合室で待ってる時にハナのお手手をにぎにぎしたらめちゃ冷たくなってました。
慌てて体を触るといつもより明らかに低い。汗
診察の際にすぐに伝え、体温を測ったところ、37.2度とやはりいつもより低体温になってました。
ハナは普段は大体38.7度前後です。
冷えもあると思いますが、心臓病のお薬をお休みしてしまっていたことも影響してるようです。汗
ハナは循環不全になってるので、末梢部分まで血液が行き渡りづらくなったり、
高齢になると体温調節機能も低下するので、体温調節に注意が必要とのこと。

今日から利尿剤(ラシックス&アルダクトン)以外の
血管拡張剤(フォルテコール)と強心剤(ベトメディン)の服用を再開することになりました。
心臓のお薬は今日辺りから飲ませたいねとパパとも話していたのですけどね。
先生も何としてでももうハナちゃんを肺水腫にさせたくないと言ってくれてますし^^;
今までは助かったけど腎臓機能が悪くなった今、肺水腫になると治療にも限界がありますし、
命の危険がある状態ですからやはり怖いです。
今日は血液検査する予定でしたけど、体調が万全ではないので見送り。

・皮下点滴 40ml
   自宅点滴は針を刺す行為に自信がないのと、大好きなお家までハナにとって
   リラックス出来ない場所になってしまったらイヤだなぁ~との思いでやってません^^;
・流動食 60ml(20ml増量)
・投薬(お腹&心臓)
・体重 3.02kg

今日は給餌中、ほとんどこぼさずに飲み込んでくれたようです。
帰り道は私の膝上でハナは寝ていました^^

家に帰ってからすぐにハナが初めて吐いてしまいました。 
でも給餌したもの全てじゃなくて、大半が水、それとフードが少量と
多分お薬ね。汗 白いのはフラジールだと思う。
フードが茶色だったのですが、お薬のようなものが混じってた><
心臓のお薬が2種類とも茶色なんだよね。 出てないと良いのだけど・・・
慌てて病院に電話し、主治医に報告。
お薬が出ていればまた投薬は病院で出来るけど、点滴等終わった後でハナちゃんも
お疲れでしょうとのことで、まずはゆっくり休ませてあげること。
それと今日はとにかく毛布等で暖かくしてあげて体温チェックするように言われました。

0時過ぎ、1日ぶりにうんPが出ました。回数が減っただけでも朗報かな。
その後、2時半にも。
そして今の所血便が止まっています。
でも今までも止まったり、また出たりの繰り返しだったから油断は出来ないし、
まだうんPは緩いのだけどね。
でもでも、貧血が怖かったので血便が落ち着き、安心しました♪

でもね、夜中2時半に2回目の嘔吐です。涙
今度は流動食と夜にハナに食べさせたプリンが出てきちゃった。汗
吐く直前に自力で水を飲んでいたんです。
先生には水は嘔吐があるからあまり飲ませないよういわれていたんですけどね。汗
今日は流動食を20ml増やしたからハナには少し多かったのかな・・

お腹に関してはリセットしたことが結果的に良かったんだと思っています^^
血便と下痢が落ち着いてきて食欲も戻ってくれると良いのだけど。。
体温もやっと少し上がってきました。
今夜は特に冷え込んでるし、心配なので目が離せなくなりそうです^^;
MobileLog

Profile


愛犬たれ耳ファーレンのハナ
横浜で暮らしています。
たまに登場するトライのパピヨンは
実家にいるマリンクッキーです。

ハナの笑顔は心のビタミン
巡る季節の中でみつけた小さな幸せを
忘れないように綴っていけたらいいな..


3パピムービー

Author:あゆりす






ハナは1998年1月20日生まれ

2015年2月14日 17歳と25日で
ハナは天使になりました

2013年5月より心不全末期で
肺水腫を20回以上繰り返してましたが
病気に負けずに頑張り続け
最期は苦しまず安らかに私の腕の中で
眠りにつきました
応援ありがとうございました




Calender&Archives

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

New entries&comments

Categories

My favorite blog links

My Favorite Shopping Site

My favorite sites

Mail form

Name:
Mail:
Title:
Message:

お気軽に送ってくださいね

All articles of this blog

全ての記事を表示する

Search in blog

Mobile QR Code

QR

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。