スポンサーサイト

--.--.-- |スポンサー広告EDIT
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5回目の肺水腫で入院中

2013.11.25 |健康EDIT
2013-0011-25-1.jpg
24日の夜11時過ぎにハナが5回目の肺水腫になってしまい、入院しました。
現在は呼吸も安定して、食欲もあるので、大丈夫です。安心して下さいね^-^

<11/24>
点滴も1日おきになり、この日は通院もお休み。
パパもお休みでのんびり過ごす予定でした。
でも朝からハナの呼吸が努力呼吸になってました。汗
気になって動画も撮っていました。。



撮影時刻はAM11:30です。
前回肺水腫になった時も同じ呼吸をしていたのに、なんでこの時病院に連れて行かなかったんだろ。汗
パパにもしきりにハナの呼吸がおかしい、肺に水が滲んできてるんじゃない?なんて
話していたんだけど、
横になって寝てるんだから大丈夫じゃね?なんて言われるとそうなのかなぁ・・?!
でも心配・・と結局ハナから目が離せずでのんびり過ごせないでいました^^;
これがハナからの最初の肺水腫のサインなんですね。
今後はもうこの呼吸をしだしたらすぐに病院へ連れて行かないと。
個体差はあると思いますが、ハナの場合は必ず肺水腫になる前に努力呼吸をします。

嫌な予感がしたのはこの呼吸を見たからだけじゃなかったんです。
この日、夜中の3時頃にお腹空いたみたいでハナが起きたんです。
昨日は鶏がらを煮てスープを作ったのでそのお肉をほぐしてあげて少しだけ与えたんだけど
まだ足りない~ってウロウロするものだから、
療法食のドライフードだけを与えたんです。
トッピングもなし、スープも入れてないしで、おそらく食べないだろうと思ってたのに
ものすごい勢いでガツガツと食べてたんです。
いつにない食いつきっぷりを見せた後って何度か肺水腫になってるんですよ。

それと5月27日、7月25日、9月7日、9月21日。
これ、ハナが肺水腫で入院した日付です^^;
2ヵ月おき、それも月末近くに肺水腫になってるんです。
つい先日パパと5、7、9月・・と来たけど、今月は大丈夫かなって話してたばかり。苦笑

そしてこの写真は昼間チッチをさせに少しお外に出したときのハナなんですが、
最近首を上げるのを辛そうにしてうつむいてばかりいたハナがずっと首を上げていたんです。
2013-0011-25-2.jpg
この写真でもそう・・・上を向いています。 舌の色、白すぎだし。汗
少し駐車場歩かせてたんですけど、貧血でふらついてました。
お家でチッチしてくれたら外に出さなかったんですけど、
利尿剤飲んでなかったからなかなかしなくって。

夜10時頃に酸素室から出て部屋に置いてあるベッドの横に伏せて休んでいたハナ。
上を向いていた後にすーーっと倒れるように横になり、手足バタバタさせてました。
意識がなくなることもなかったし、声かけたら自力で起き上がりました。
パパが倒れる瞬間見てたみたいなんだけど、バランス崩して起き上がれなくて
バタバタしてたよっていうから、なら安心ね・・と思ってたんですけど、
ベッド触ったら濡れてて・・失禁していたんです。
パパに今の発作なんじゃないの?なんて話してた矢先、
呼吸は荒くないし、口も閉じてるけど、顎をあげ上を向くようになってました。
その後酸素室に入れて様子見てたけど、伏せてるのに顔はあげて上見てる・・・。
肺に水が溜まってきてるから苦しくてこの姿勢なんだって確信しました。
すぐに病院に電話して、肺水腫かもしれないから
レントゲンを撮って欲しいとお願いしました。
毎日通院してるから電話口で苗字言うだけで、ハナちゃんですねと言われる^^;

車で移動中もハナの呼吸はいたって普通。どちらかというと安定しすぎ。
口も閉じてるし、ハァハァしてないし、時折眠くてウトウトしてたくらい。
最近肺水腫になる時は、病院着くまで酸素吸わせながら・・
ハラハラしながら病院に辿り着き、そこで発作が出て駆け込んでいました。

23時、病院着いてすぐに酸素室に入れるよう言われてます・・と
看護士さんが声かけてくれたけどハナはいたって落ち着いてたので、
大丈夫ですよって返事をする。

体重は少し増えて3.42kg。
先生に努力呼吸、首を上げていたことを伝え、レントゲンを撮ってもらう。
2013-0011-25-3.jpg
レントゲン写真を見てビックリ。肺が今までで一番白くなってたΣ(゚д゚;)
心臓も肥大し、おまけに見慣れない白い大きな影が映りこんでました。汗
なんなんだろ。。めちゃ不安になる。 
主治医の先生に診て貰うので、影については明日説明しますとのことでした。
ハナは既に酸素室に入り、利尿剤の注射をしたとのこと。
まずは激しい発作が出る前に連れてこれたことは良かったのかなって思いました。

ただ、一昨日の診察の際にそろそろ利尿剤だけでも飲ませた方が・・と
先生からお話しは受けていたんです。汗
やはり肺水腫をこれだけ繰り返す今のハナの心臓の状態で
利尿剤を止めてたことはリスクが高すぎたのかもしれません。

でもね、3週間も食事が出来ない状態だったから
ここで利尿剤使って腎不全が悪化してまた食べられなくなっちゃったら・・って
頭にあったんです。だからまずは食べて体力の回復を最優先してからって考えてました。
なかなか思い通りにはいかないものですね(T-T)

そして翌朝、主治医から連絡を貰う。
夜のうちに当直の先生が主治医に電話連絡してくれてたみたいで心配したそうです。
あまりに肺が白くて写真見て驚いきましたと。汗
今は呼吸は落ち着いてるとのことで、
影についてはもしかしたら誤嚥(ゴエン)だといわれました。
レントゲン写真を朝の時点でまだ撮ってなかったので、日中に撮影し、
水が抜けたかどうかは夕方面会に行った時に説明して頂くこととなりました。
2013-0011-25-4.jpg
<11/25>
利尿剤の注射を打って1日で、今回も順調に水が抜けてくれてました。
先生もこんなに毎回抜けるのはすごいと・・^^ 薬が効いてくれてよかった♪
そして白い影なのですが、おそらく先日鼻カテーテルをした時に
透明のチューブだったのできちんと入っているかと見るのにバリウムを少し入れた際に
誤嚥したものだと思いますとのことでした。
ハナがむせたからすぐにチューブを抜いたんですが、
その時に食道から気管に入り込んでしまった模様。
流動食を与える際、誤嚥は起こりやすいみたいです。
ハナの場合、流動食の嘔吐は1度しかなかったのでおそらくカテーテル入れた際のものだそうです。
誤嚥で怖いのが誤嚥性肺炎です。
ただハナの場合、処置したのが11/12ともう10日以上経ってます。
既に肺炎になってるとしたら、咳等症状が出てるらしいので大丈夫です。
次また誤嚥をしない限り、肺炎の心配も今の所はないそうでひと安心♪
誤嚥したバリウムはマクロファージっていう免疫細胞が退治してくれて
自然となくなることもあるそう。
ハナの場合はわからないけど経過観察で大丈夫だそうです^^

今日のハナ、どこか具合が悪いのか?と心配になるほどによく寝ていたそうです。
前日、寝ていたとはいえ、落ち着かない様子だったので疲れていたのかもね。
酸素濃度も自宅よりも病院のは40%と濃いし、
ぐっすり休めていたのならそれは良かったかな♪

今朝はk/d缶を与えたけど食べなかったみたいです。
昼間、ハナにジャーキーを焼いたのでそれをミキサーで細かくしたもの、
それと鶏がらスープと鶏肉、小さく半分にカットしたドライの療法食を持って行きました。
2013-0011-25-5.jpg
酸素室を見たらハナはお尻を向ける形で寝ていました^^
目に力もあるし、表情も悪くない☆ 
でもね、声をかけても私とパパだってわかってるんだか、わかってないんだか。
今までは着くと尻尾フリフリ、お顔ペロペロして呼吸も荒くなり大喜びだったんだけど
呼吸も乱れることもなく^^;;
2013-0011-25-6.jpg
そしてご飯をあげたら夢中で食べ始めて、見向きもしません。笑
あまりにガツガツ食べるものだから、途中でハァハァしてきちゃって・・
途中で先生に休憩させましょう~とご飯を一度片付けられる始末。笑
そのくらい食欲はあるということ、嬉しいヽ(´▽`)/

最後まで私とパパへの反応がないままでしたけどもー(o_ _)ノ彡☆
ハナがあまりストレス感じてる様子もなく過ごせてたのはよかったのかな♪
先生にも慣れてる様子だったしね^^
早ければ明日26日の夕方か明後日には退院出来そうです♪

今回はかなり早くに対処できたのではないですかと先生に言ってもらえました。
それでも軽い発作はおそらく出てたんだよね。
前回の記事にも書いた通り、酸素室内でも2回ほど手足バタバタさせてたので。
運よく今回も綺麗に水が抜けて本当に良かったです。

ただ今後は利尿剤は外せなくなりそうなので、腎不全の為の点滴も欠かせなくなりそうです。
上手に付き合っていきながら、まだ万全ではないハナの体力が回復しますように願うばかりです。

まずは早くお家でゆっくり休ませてあげたいです^-^♪
ハナはご覧の通り元気なので大丈夫です☆ 



拍手コメが上手く送れなくなってしまったって数名の方に教えて頂きました。
ハナの回復を喜ぶコメントを送りたかったのに・・と仰って下さった方、
不具合が出てるようでごめんなさい><
お友達経由でメッセージ拝見しました。ありがとうございます^^
もう少し落ち着いたらまたコメントOPENするかもしれないので
ご不便おかけしますが、ハナのことこれからも見守って頂けたら幸いです。
よろしくお願いします(*^-゚)ノ
MobileLog

Profile


愛犬たれ耳ファーレンのハナ
横浜で暮らしています。
たまに登場するトライのパピヨンは
実家にいるマリンクッキーです。

ハナの笑顔は心のビタミン
巡る季節の中でみつけた小さな幸せを
忘れないように綴っていけたらいいな..


3パピムービー

Author:あゆりす






ハナは1998年1月20日生まれ

2015年2月14日 17歳と25日で
ハナは天使になりました

2013年5月より心不全末期で
肺水腫を20回以上繰り返してましたが
病気に負けずに頑張り続け
最期は苦しまず安らかに私の腕の中で
眠りにつきました
応援ありがとうございました




Calender&Archives

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

New entries&comments

Categories

My favorite blog links

My Favorite Shopping Site

My favorite sites

Mail form

Name:
Mail:
Title:
Message:

お気軽に送ってくださいね

All articles of this blog

全ての記事を表示する

Search in blog

Mobile QR Code

QR

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。