スポンサーサイト

--.--.-- |スポンサー広告EDIT
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

咳と酸素室内での発作

2013.12.18 |健康EDIT
2013-0012-17-1.jpg
先日はお祝いのメッセージ、沢山ありがとうございました^-^♪
穏やかHAPPYな気持ちで過ごせたBDの翌日、朝6時にハナの咳で目が覚めました。
パパは既に仕事に出てしまってたんですが・・
5分近く続いていました。汗 
久しぶりの咳き込みだったので焦ってしまったけど、
私一人でこの状態のハナを病院へ連れて行っても途中で酸欠になるのが予想できました。
なので直接酸素をハナの口元へ当てて落ち着くのを待ちました。
ハナは苦しいみたいで酸素室の中でグルグルといつもより早い速度で回ってました(T-T)
でも咳が落ち着いてからはまたスヤスヤと眠り始めたのです。
何事もなかったかのように・・・
だから時間外で連れて行くのを止め、まずは酸素室で休ませ、
朝一番の診察に間に合うように病院へ向かう事にしました。

病院へ行くまでの間、こんな風に風が冷たいんだけど窓を開けてあげることで
ハナはリラックスできるみたい。
窓を閉めてると落ち着かない様子でハァハァしだすんです。苦笑
この時は咳も止まってたけど、病院まであと信号ひとつの所で急に呼吸が荒くなったので
また発作が出るのかと焦り酸素缶を当てたけど、何とか無事到着♪

4回目の肺水腫で入院した時、普段咳をしないハナが咳してたんです。
だからハナの場合咳こみは注意しないといけません。
まずはレントゲンを撮って肺の状態を確認しました。
2013-0012-17-2.jpg
肺の状態はあまりよろしくなくて、白くモヤってました。汗
正面からの写真だと幾分ましに見えるけど、
横からの写真だと入院してもおかしくないほどに。汗

この日は朝のお薬はスープに混ぜて食べたんですが、相変わらず食欲低下。
つい先日までトッピングなしでドライの療法食をガツガツ食べてたのに・・。

家に酸素室があるのでこの日は利尿剤1/4量の注射を打ち、お家で様子を見る事になりました。
2013-0012-17-3.jpg
この日はハナの呼吸が穏やかなままで診察を受ける事が出来たんです。
かなり珍しいこと。いつも緊張&警戒でハァハァしちゃうからね。
で、呼吸を吐く時、吸ってる時のレントゲン写真がタイミングよく撮れたそうです。
それで咳の原因がわかりました。

丸で囲ったところ・・少しわかりづらいかもしれませんが
普通は呼吸をしても左の写真のように気管が開いた状態を維持しているそう・・
パイプ状の気管はいくつもの気管軟骨で覆われているのだけど、
リング状の靭帯が弾力を失って伸びきって緩くなったり変形してしまうそうです。
レントゲンでリング状になった気管軟骨がはっきりくっきり写ってるのは
老化が進んでる証拠なんだそう。
ハナは小さい頃から首輪を嫌がる子だった事もあってずっと胴輪型のハーネスを
使ってます。神経痛が出始めた頃にもこの子は頚椎が弱いので
首輪はしないようにと獣医さんに言われていました。
首にも負担がかからないよう色々気遣ってきたつもりでしたけど、
加齢からくる変形となるとどうにもなりません^^;
これが酷くなると気管虚脱になって、ガーガーと喉が鳴るようになるとのこと。
ハナはまだそこまでの症状ではないし、この時は咳が治まってたので特に処置しませんでした。
場合によっては気管拡張剤やステロイドを使う事があると説明を受けました。

それと食べてない割りに体重が増えてたんだよね^^; 
12日に3.50kgだったのに、14日には3.58kg。
一時期よりもかなり減ってしまったものの、
潰瘍性大腸炎での衰弱と、長引いた肺水腫での入院で筋力が落ちてしまったので
ベスト体重は3.50kg位かなと。 
体重増加で咳も出やすくなってきちゃうので注意しなくちゃ。汗
この日は他に腎不全の為の点滴を10ml。
2013-0012-17-4.jpg
診察が終わって車に乗せたばかりのハナ、疲れきってます^^;;
レントゲンの時、慣れない体勢で保定されるのがイヤなんだよね。汗
今日も頑張ったね^^ お疲れさま☆
2013-0012-17-5.jpg
家に帰ってからもひたすら寝てましたー^^;
利尿剤の注射してるのにチッチもせず、本当によく寝てた~
2013-0012-17-6.jpg
可愛い寝顔が撮りたくって酸素室の小窓を開けて
腕だけ入れてコンデジで撮影しました。笑
酸素室の外から撮ると反射しちゃって撮れないんだよね。
可愛い寝顔を撮るのにもなかなか苦労しちょります。笑

そして夕方18時頃、寝起きにハナがまた咳をしました。汗
朝は余裕なくて動画も撮れずだったけど、先生にも見せなくてはと撮影。



肺水腫になる前の湿った咳と違って、乾いた咳。。

咳にかなり敏感になっちゃってるので、慌てて先生に電話で確認。
利尿剤の注射が効いていないのか?チッチが出ていないことを伝えると
念の為、夜も打っておいたほうが良いかもと・・。
私もその方が安心・・。
でも移動中に咳き込んだら心配なので母に連絡し、
実家により母を拾い病院へ向かいました。

あれれ・・普段は落ち着きがないハナがキャリーの中でまったりしてる。笑
多分ハナは母が一緒だったから行き先が病院と思わなかったのかな?^^;

元々週末辺りに予定していた血液検査をしていただく事にしました。

腎臓の数値、良くなっていたし、他も概ね良好です☆
 (12/8 12/14)
BUN 79.9→40.7
Cre 2.21→0.91

利尿剤は朝の倍、1/2量を注射しました。
あと咳がまた夜中に酷くなっては困るし、前日に神経痛っぽい症状が出てたことから
気管拡張剤ではなく、単発的にステロイドの注射を打って頂きました。
ステロイド注射がハナには少し体に負担かかりすぎな気もして先生とも相談したんだけど、
咳が続いて酸欠になったり、また発作が起きたら大変・・
ステロイドを打つことで発作がおきにくくもしてくれるので今回はそれでお願いしました。

ハナの診察時間、実は既に時間外でした。でも連絡しておいたので診てくれました。
いつも採血の時おとなしいですよと言われていたんだけど、この日は怒ってた^^;
病院内が静まりかえってたから待合室に居てもハナのギャン!が2回聞こえてきた。汗
まあ・・・今思えばこれも後々の下痢の原因の一つかな。苦笑
2013-0012-17-7.jpg
無事お家に着いて少ししたら仕事を終えたパパが帰宅。
なんと1日遅れたけどってケーキを買ってきてくれてた^-^ 嬉しい~♪
1日2回の通院で一番疲れてるのはハナだけど^^; 
ママは甘いものを食べれば即元気復活するからね。笑 パパ、ありがとう☆
そして今日の報告をしたら・・パパがまた泣いていたという。。Σ(-∀-;)



<12/15>
通院お休みの日です。ハナは酸素室でスヤスヤと日中は寝っぱなし♪
そして食欲が相変わらず低下していて、療法食は一切食べず。
鶏ムネ肉を混ぜても食べません。鶏がらスープだけはかろうじて少し飲むので
薬は飲ませられたけれど・・。
2013-0012-17-8.jpg
15時位にお散歩へ♪ 寒いからダウンベスト着用です^-^
カメラ向けたら目線くれました☆
ハナはほんと赤が似合うねー^m^

2013-0012-17-9.jpg
アタシ、脱いだらすごいんです( *´艸`)

放電ちぅ~~~♪笑
2013-0012-17-10.jpg
夜ご飯はお肉をほんの少しだけ食べただけで他は口つけず。
ご飯の後、珍しく私のすぐ近くでまったりしてました。
ハナは具合悪かったりすると不安で近くにくるんだよね。
お腹痛かったのかな・・・
2013-0012-17-11.jpg
お散歩がほとんど出来なくなってから爪伸びるのが早くて~Σ(-∀-;)
あまり興奮させると心臓に負担かかるからなかなかお手入れできません。苦笑
病院でも嫌がるなら私が家でまた切ってあげたい。
ハナの体調良くなったら切ってあげるから、怒らないでね^^;
2013-0012-17-12.jpg
大腸炎の時はほっそり、痩せ細ってしまってたけど
寝姿を見ているとまた以前のハナのシルエットになってきたかな^-^

この日は夕方、1時間に4回も下痢をしてしまいました。
最初は少し緩い程度だったのに、回を重ねるにつれ酷くなってしまって。
血便は出てなかったものの、最後はポタポタ・・と水便のような感じに。

ここ数日、微妙にお腹の調子が悪くて食欲が落ちてたのかな><
神経痛なのかなって思ってたけど、あの日辺りから急に食べなくなったんだよね。
潰瘍性大腸炎の時にかなり辛い思いをしたので、
下痢には若干トラウマを感じてしまう。汗
でもあまり食べてなかったせいか、出きったのか?
この日はその後また酸素室に入り、スヤスヤと寝ていました。

・・・が。。
夜の10時半頃。酸素室で横たわって寝ていたハナの手足が突然大きく
バタバタと動きました。
軽く失禁もしていたので、発作だとわかりました。
今までのハナの発作は必ずと言っていいほど、
肺水腫になってしまって上手く呼吸が出来ず酸欠になっての発作でした。
今回のようにスヤスヤ寝てる状態での発作は初めてです。汗

でも意識がなくなることもなく、すぐに自分で立ち上がり目覚めていました。
そしてその後、またすぐに横になって寝たんです。
呼吸もとても安定していたし・・・
なので病院へ連絡もせず、様子を見ることにしました。
夜中はさすがにハナが寝てる時にまた発作が起きたらと心配だったけど、
咳も出てない、穏やかに呼吸をし、安眠出来てたのでひと安心です。

前夜にステロイドの注射を打っていたから、軽い発作で済んだのかも?
いつもの発作と違うのはひょっとして気管の老化から来てる呼吸困難?!
結局寝てる状態での発作はこの1回限りで止まってるので良かったです♪

寒くて冷えたからなのか、ストレスからきたのか、ステロイドが合わないのか、
下痢にはなってしまってたけど、発作はハナの命に関わる事なので
結果的にステロイドを注射しておいてよかったのかなーとも思いました。



<12/16>
今日も食欲がなくてお肉入りスープを半分残したので
薬も完璧には飲めてなかったんですが、
もし夜も飲めなかったら1日2回の通院になってしまう・・
だから朝は連れていかず、点滴ついでに夜のお薬を病院で投薬することにしました。

前日に下痢をしてしまったので、
大腸炎の時に下痢が治った組み合わせと同じ
ディアバスターとフラジールを、心臓病のお薬と一緒に投薬して貰いました。
皮下点滴は15ml。

食欲が低下してたせいか体重が減ってた。
3.58kg→3.44kg 
2013-0012-17-13.jpg
昼間、ジャーキーを焼いてあげました♪
ハナは焼きたての香りに大興奮、目がギラギラしすぎですから(笑)
ご飯は食べなくてもジャーキーは食べるようになったから
大分お腹の方が落ち着いてきたのかな^-^



食いつきっぷりもよかったです(≧ω≦。)ププ



<12/17>
昨夜遅くに少し療法食を食べ始めたハナ♪食欲戻ってきて一安心です。
うんPもまだ少し緩いけど、大分良くなりました。
今日はパパが休みだったので病院行くのも安心でした^-^
午後休診の日なので昼前に点滴を15mlだけして貰ってきました。
体重は少し増えて3.48kg。食べれるようになってきたからね♪
2013-0012-17-14.jpg
咳もあれから出ていないし、最近よく水を飲み、チッチも沢山出ています。
呼吸も穏やかだし、ハナの顔つきに違いが♪
とても明るくよい表情しています^-^
2013-0012-17-15.jpg
パパに抱っこされてる診察待ちの間のハナ。
なんだかとっても嬉しそう( *´艸`)
それでも病院着いてすぐはプルプル震えっぱなしなだけどね。汗
今日も頑張ったね、偉いよハナちゃん❤
2013-0012-17-16.jpg
実家にドッグフード届けに行きがてらお昼をゴチになってきちゃいました^^
母もハナが会う度に元気になっていってて驚いています。
今日もマリンをフンフン、ハナの方からしていたし、
オヤツを出したら呼んでもいないのに、横に並んでガン見してました^m^

1時間位ゆっくりしてきたけど呼吸が荒くなることもなかったし♪
この位安定していたら今年もクリパや年末年始、少しは実家に顔出せるかなぁ?
ご覧の通り今はハナ落ち着いているのでご安心くださいね^-^

関東でも雪が降るなんて予報が出ていますね。
今夜は冷え込みそうなのでしっかり寒さ対策してあげなくちゃ~。
MobileLog

Profile


愛犬たれ耳ファーレンのハナ
横浜で暮らしています。
たまに登場するトライのパピヨンは
実家にいるマリンクッキーです。

ハナの笑顔は心のビタミン
巡る季節の中でみつけた小さな幸せを
忘れないように綴っていけたらいいな..


3パピムービー

Author:あゆりす






ハナは1998年1月20日生まれ

2015年2月14日 17歳と25日で
ハナは天使になりました

2013年5月より心不全末期で
肺水腫を20回以上繰り返してましたが
病気に負けずに頑張り続け
最期は苦しまず安らかに私の腕の中で
眠りにつきました
応援ありがとうございました




Calender&Archives

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

New entries&comments

Categories

My favorite blog links

My Favorite Shopping Site

My favorite sites

Mail form

Name:
Mail:
Title:
Message:

お気軽に送ってくださいね

All articles of this blog

全ての記事を表示する

Search in blog

Mobile QR Code

QR

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。