スポンサーサイト

--.--.-- |スポンサー広告EDIT
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

落ち着いてた中で・・再び肺水腫で入院

2014.05.22 |健康EDIT
2014-0005-22-1.jpg
昨日、酸素室返却するほど状態もよくご近所のパピちゃん家に会いに行けたよーって
久しぶりに嬉しいご報告が出来て喜んでいたところだったんですが・・・
本日の夜、再び肺水腫にて入院してしまいました。11回目です(汗)

こちらは本日の昼間に撮影したハナ。
自分のお手手を枕にしてスヤスヤ寝ていました。
朝はデビフの鶏の軟骨スープを食べて、投薬はおやつ拒否したので出来てませんでした。

これと言って変わりはなかったんですが、寝起きに少しだけむせていました。
あと昨夜は少しだけ落ち着きがなく、寝ているときにむっくり起きては
お尻を床につけたままの状態でその場を2回ほどまわるを数回していました。
2014-0005-22-2.jpg
こちらは昨日のハナです。表情もそんなに悪くないし、穏やかです。
2014-0005-22-3.jpg
今週月曜、19日の通院時のハナです。
点滴&利尿剤注射が無事終わりホッとしているところ♪
舌の色もピンクで異常なし。
2014-0005-22-4.jpg
昨日は夕方いつもと違う場所をほんの少しだけ歩かせてあげました。
2014-0005-22-5.jpg
風が涼しく気持ちよかったんですよ☆
家から抱っこで5分位の所です。
2014-0005-22-6.jpg
ハナはしきりにフンフンしてました♪ 



楽しかったみたいで、帰るよって抱っこしようとしたらわざと逃げて
小走りしてました。 
 


こちらは今日の昼間撮影してものです。
この時はまだ苦しくなかったんだよね、手足をリズミカルに動かして爆睡してます^^;



今日は夕方から皮下点滴をしに病院へ行きました。
17時前頃には着いていたかな・・
診察台で少し舌の色が悪くなってる気がして診て貰ったんですが
最近震えてなかったのに珍しく震えていて、それで少し血色が悪くなったのかな?
その後はピンクに戻っていたので大丈夫と判断しました。
寝起きに少しむせてたことも伝える。

心音はいつもと変わらずでした。
病院行く時もとくに呼吸が荒くなることもなかったですし・・・

無事処置が終わり、帰る途中で一度だけ助手席の足元へ行きたがる。
普段は行きたがらないのでチッチかな?って。
雨が降ってて病院出る時にトイレ済ませて来れなかったんです。
その後、また運転席に来て窓の外を見る。苦しそうな感じはなかったです。

実家に着いて小雨降る中、家の前でチッチを済ませました。
家の中に入れると大体いつもあちこち歩き回ります。
家でも見せる徘徊と同じような感じなんですが、
いつもは首を下げて歩くんです。。
でも実家にいる時、ずっと真正面を見て歩いてたんです。
あれ??首下げないなぁ・・・
こんな天気だから神経痛?位に思ってました。

私は食事をささっと済ませ、帰る準備をしようと思ったんですが、
ハナを見ているとやっぱり少し上の方を見ていて全く下を向きません。
口は閉じたまま、呼吸も荒くなったりもせず普通です。
でもなんとなく私に目で訴えてる気がしました。 

ハナ、息苦しいの??

時刻は18時半。主治医の先生に連絡を入れる。
呼吸は荒くない、舌の色もピンクだけど、下を向かないんですと・・・
念の為、レントゲンで確認したほうが安心ですねということで
母に運転して貰い、再び病院へ向かう。

車中で落ち着かないハナを何とか大丈夫だよーと声をかけながら・・
途中ずっと落ち着いていたのに、病院の手前の信号で
息苦しさからバタバタと暴れだし、悲鳴をあげ、失禁。
あと少しだったのに心臓発作が起きてしまいました。涙
キャリーバッグの中でぐったりしているハナに声をかけながら病院へ駆け込み
すぐに酸素室に入れられ、利尿剤の注射を投与。
2014-0005-22-7.jpg
レントゲンで見たら肺が真っ白になっており、肺水腫でした。涙
病院着く手前では苦しそうだったけど、他は全く呼吸が荒くならなかったんだよね。
やはりハナがこの状態に慣れてきてしまっているようです。
今回発作が起きてしまったとはいえ、早めに連れていけたので
帰り際、面会したハナは口も閉じ、呼吸も荒くなかったです。
これからしんどくなるのかもだけど・・意識もはっきりしていて顔を舐めてくれました。
今回も無事水が抜けて早めに退院出来ますように・・・。


このところ調子がよかったので少しお外に連れ出したりして
ハナに負担がかかってしまっていたのかな?
でも決して無理はさせていないつもりです。
酸素室を返却した途端にこんなコトになってしまって(´ェ`;)苦笑
でも先生もしっかり水が抜けてからのお家に帰りましょうって仰っていたし
酸素室は今の時点では再びレンタルは考えてませんけど。。

あと2日でハナのうちの子記念日だったんだけどな・・・・
今月は落ち着いてたので入院せずに済むかと思ったけどそう甘くはないのね。涙

今はお腹の調子もよく、食欲も少し復活しているのでその点では安心です。
先生にもデビフの黒缶ならよく食べるのでって伝えてきました^^;
苦しくなってないと良いのだけど・・・

毎週利尿剤の注射を使っているから今回効いてくれるかも心配です。
今後は毎回注射もした方がいいかもしれませんと言われました。
それか点滴を減らすか・・・ 
腎臓ケアとの兼ね合いもあるので難しいところですが
今は1日も早いハナの回復を祈るばかりです。
明日は少しでも水が抜けていますように。。

今、ハナのお姉ちゃんである蘭ちゃんも闘病中なんです。
頑張ってる二人に元気玉送ってあげてください。よろしくお願いします☆
MobileLog

Profile


愛犬たれ耳ファーレンのハナ
横浜で暮らしています。
たまに登場するトライのパピヨンは
実家にいるマリンクッキーです。

ハナの笑顔は心のビタミン
巡る季節の中でみつけた小さな幸せを
忘れないように綴っていけたらいいな..


3パピムービー

Author:あゆりす






ハナは1998年1月20日生まれ

2015年2月14日 17歳と25日で
ハナは天使になりました

2013年5月より心不全末期で
肺水腫を20回以上繰り返してましたが
病気に負けずに頑張り続け
最期は苦しまず安らかに私の腕の中で
眠りにつきました
応援ありがとうございました




Calender&Archives

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

New entries&comments

Categories

My favorite blog links

My Favorite Shopping Site

My favorite sites

Mail form

Name:
Mail:
Title:
Message:

お気軽に送ってくださいね

All articles of this blog

全ての記事を表示する

Search in blog

Mobile QR Code

QR

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。