スポンサーサイト

--.--.-- |スポンサー広告EDIT
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

酸素吸入しながらの皮下点滴

2014.05.30 |健康EDIT
2014-0005-30-1.jpg
気温が上がってきて、ハナもご飯食べた後や少し動いたりすると
息が上がるため、昨日からエアコンをつけています。
設定温度もハナに合わせて低めなこともあり、
身体がまだエアコンに慣れず、付けはじめの昨日は冷えたのか?お腹痛くなっちゃった^^;
たまにハァハァしてもエアコンの温度をさらに下げたり、
アイスノン枕の置いてあるベッドで寝付かせることで呼吸は整います。
でも以前に比べたらハァハァすることが増えているのも心配なところかな。



昨日の夕方、皮下点滴をしに病院へ向かいました。
前回の通院時はキャリーバッグのネットの中でパニックして酸素缶を吸わせながらでした。
今日は大丈夫だろうか、、
バッグに入れた時点でおそらくハナは行き先わかっているんだと思います(ノ_・、)
車に乗せて5分程走った辺りでガタガタと震えてしまい、息が上がってきてしまいました。
舌を出してハァハァ・・・夕方で車も多め、無事たどり着くのだろうか。
こんな時に限って信号で引っかかることが多い。汗
ハナを撫でながら大丈夫だよー。もうすぐだよーと声をかけながら何とか無事到着!よかった♪

待合室でもガタガタ震えがすごかったんだけど、夕方17時台は病院が空いてるので
すぐに呼ばれました。今日は主治医の先生お休み、マリクゥの先生が見てくれました。

体重は2.98kgで入院時よりは少しだけ増えていたかな♪
このところ食べれているし、お腹も絶好調です☆

点滴も毎回25mlと少量なのですぐ終わるんですが、
待合室で待てどもなかなかハナが出てきません。
どうしたんだろ・・・って思っていたら、先生がハナを抱いて出てきました。

ハナは上を向き、舌がダラーンと出て、喉の奥が見えるような状態で
ハァハァとかなり荒い呼吸をして、舌の色も悪くて。。
先生が点滴の準備をしてる段階でかなり呼吸が荒くなってたそうで
酸素を吸わせながら点滴をしていたみたいです。それで時間かかったみたいです。

点滴がイヤなんだよね(ノ_・、)
息が荒くなることで体温が上昇してしまい、余計に過呼吸が酷くなってしまってる状態。
この状態が続くと肺水腫にもなりかねないので少し様子見たいと言われ、
すぐにハナは酸素室に入れられました。
この呼吸の状態では1時間位で落ち着くかどうかわからないです、
場合によっては今日預かって明日迎えにきていただくようになるかもしれませんとのこと。
一度私は実家へ戻り、19時に確認の電話を入れることになりました。
幸い、連絡をしたら落ち着いたのでお迎えに来てくださいとのこと、ひと安心です。

迎えに行くとまだハナは酸素室内でした。でも伏せて寝ている状態。
私が抱き上げるとまたハァハァと呼吸が早くなってしまったのですが、
きっと帰れるとわかれば落ち着くかな・・? 
母に同伴して貰ったので帰りは安心だしね。
念の為、昨日は点滴のほかに、利尿剤の注射もしました。

実家で車を乗りかえ、無事自宅に着くまでハラハラしっぱなし、
どっと疲れてしまいましたけど、お家に帰れてハナも嬉しそうだったのでホッ。。
1時間おきに外に出してチッチをさせる。
呼吸は落ち着いていたんですが、これからは点滴通院が厳しくなりそうです。

一応次回の点滴は週明け、月曜日の予定なんですが、
病院行く前に主治医の先生に電話で相談する事になっています。
場合によっては食べられてるなら週1で様子を見るか・・
診察が終わる19時ギリギリの涼しい時間帯に診て頂くかかな。
ただ連れて行くまでが一番リスクが大きいんですよね。
心臓に負担がかかるし、点滴する為の通院で発作が出てしまったら一番厄介(ノ_・、)
でも点滴しないと利尿剤を多量に投与してるので腎臓の負担も大きく
また食事が出来なくなったら、それこそ余計に通院が増えてしまうかもしれない。
悩ましい問題がまた出てしまいました。汗
先生と相談してハナにとって良い方法を選択し対応していきたいと思います。


闘病1年経過の記事では温かいメッセージありがとうございました☆
毎度お返事が遅れていてすみません。
すごくご無沙汰しているお友達からブログ見てましたってコメント頂いたり、
ハナと同じ肺水腫となり私と同じように悲しまれていた飼い主さまに
自分達も頑張らねばと元気出ましたと言っていただけたり・・・
日頃応援して下さってる皆様にハナの頑張り褒めて貰えたり、
私達の身体まで気遣って頂き本当に本当に嬉しかったです。 
高齢になると本当に次々と心配事が増えてくるけれど
ハナの為、自分達の為に今出来ることを頑張ります。
応援してくれてる皆様にハナの元気な姿を1日でも多くご報告できるといいなって思っています^^
MobileLog

Profile


愛犬たれ耳ファーレンのハナ
横浜で暮らしています。
たまに登場するトライのパピヨンは
実家にいるマリンクッキーです。

ハナの笑顔は心のビタミン
巡る季節の中でみつけた小さな幸せを
忘れないように綴っていけたらいいな..


3パピムービー

Author:あゆりす






ハナは1998年1月20日生まれ

2015年2月14日 17歳と25日で
ハナは天使になりました

2013年5月より心不全末期で
肺水腫を20回以上繰り返してましたが
病気に負けずに頑張り続け
最期は苦しまず安らかに私の腕の中で
眠りにつきました
応援ありがとうございました




Calender&Archives

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

New entries&comments

Categories

My favorite blog links

My Favorite Shopping Site

My favorite sites

Mail form

Name:
Mail:
Title:
Message:

お気軽に送ってくださいね

All articles of this blog

全ての記事を表示する

Search in blog

Mobile QR Code

QR

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。